更新:2018.1.24 作成:2018.1.20

観葉植物を飾るなら♪ズパゲッティのプラントハンガーの作り方

今回は、インスタでも人気のハンドメイド素材、Tシャツヤーン「ズパゲッティ」で、オシャレなプラントハンガーを作ります。編み目が複雑で何だか難しそう…。でも大丈夫♪今回は、初心者さんにもよく分かる「基本の編み方」付き。今年は手作りで、観葉植物をオシャレに飾ってみませんか?
❤︎ お気に入り
目次
  1. 【材料・道具】
  2. 基本の編み方について
  3. ①底面を編む
  4. ②側面を編む
  5. ③吊るす紐を編む
  6. ④タッセルを作る
  7. ⑤完成です☆
  8. ポイント

【材料・道具】

材料

  • ズパゲッティ(ベージュ)1玉
  • S字フック

道具

  • かぎ針(8mm。糸の太さに合わせて。細めの物もあると便利。)
  • はさみ

基本の編み方について

ズパゲッティ作品を作るときに必要な『基本の編み方』があります。

「くさり編みってどうやるの?」
「かぎ針を入れる場所が分からない!」

そんな初心者さんも気軽にトライできるよう、
まずは「基本の編み方」についてご紹介します。

この作り方に載っている「基本の編み方」は、
下のリンクに詳しい説明があるので、そちらを参考にして下さいね♪

時々使う【  】で書かれた編み方については、
すぐに参照できるよう、リンクを一緒に載せてあります。

初心者さんもこちらを参考に、気軽に作ってみて下さいね♪

①底面を編む

「鎖(くさり)編み」で7目編みます。

【引き抜き編みで「鎖編みを輪に」】し、「立ち上がり」を編みます。

これで7目の作り目+立ち上がりの1目ができました。この後は、引き抜き編みをした同じ目(爪楊枝のある目)にかぎ針を入れて編んでいきます。

【円編み(の細編み)で「1目につき2回細編みをして」】、全部で14目編みます。そのあとは、「引き抜き編み」をし、「立ち上がり」を編んでおきます。

次の段は、「1回細編み→1目につき2回細編み」を繰り返し、一周を編みます。
編み終わったら、同様に「引き抜き編み」をし、「立ち上がり」を編んで、次の段を編む準備をしておきます。編み終わると、合計21目になります。

※次の段は、爪楊枝のある目にかぎ針を入れて編んでいきます。

②側面を編む

まず、引き抜き編みをした同じ目に「細編み」を一回します。

その後、「鎖編み」で5目編み、2目飛ばして鎖編みを【細編みで編み付け】ます。続けて1周編みます。

1周編むと、花のような形になりました。

「立ち上がり」の鎖3目(=鎖編み3回)+2目で、次の段を編みます。

※この後は半円上になった前段の3目辺りに、鎖編みを【細編みで編みくるむ】ようにして波編みをします。

2段目の波編みができました。同様に繰り返し、好みの高さまで編んでいきます。

編み終わりは4目鎖編みをして、細編みの根元の目に「細編みで編み付け」ます。

カゴのような状態に仕上がりました。

③吊るす紐を編む

編み付けた後は、「鎖編み」で好みの長さまで編んでいきます。編み終わりは、そのまま糸を引き抜き、50㎝程度残し、カットしておきます。

※今回は35㎝編んで糸を引き抜いています。

4か所で吊るせるように、「鎖編み」で紐を編んでいきます。反対側の波編みの、細編みで編みくるんだ目にかぎ針を入れ、糸をかけます。

引き抜きます。

糸の先端もかぎ針にかけ、かぎ針に通った輪を引き抜きます。

続けて「鎖編み」をし、始めに編んだ1本目と同様の長さ(35㎝)になるよう編みます。編み終わりは同様に引き抜き、20㎝程度残してカットします。他の2本も同様に行います。

全て編み付けた後です。糸の先端は、裏にある編み目に通し、糸が抜けないようしっかり処理をします。

底面の糸の先端も、裏面の編み目を通しながら処理します。※プランターを入れるのでしっかり行いましょう。

15cm程度の糸を用意し、先端をまとめます。

※鎖編みの表が四方を向くようにまとめると、仕上がりがきれいです。

20㎝残しておいた3本を使い、三つ編みを10㎝します。

二つに折り、結んであった別糸を使い、しっかりと根元に結び付けます。余分な糸はカットします。

※三つ編みの輪を引っ張っても、抜けないくらいにしっかりと結んでおくと安心です。

50㎝を残した糸を使い、根元にしっかり巻き付けたら縛り付け、余分な糸はカットします。
三つ編みの輪の部分に、S字フックを入れておきます。

④タッセルを作る

お好みの長さでタッセルを作ります。タッセル部分7~8本+30㎝×2本を用意します。半分に折った糸をまとめるように、30㎝の糸で縛ります。

もう一本の30㎝の糸で輪を作ります。※分かりやすいように別糸を使用しています。

首に2~3周巻いたら、輪に糸を通します。

結び目を隠すように糸を引き締めます。

実際はこのようになります。余分な糸はカットします。タッセルの先端を揃える場合は、裁ちばさみ等で処理をします。

底面の中心の位置で、内側からかぎ針を入れ糸を引き抜き、結んで処理をします。

⑤完成です☆

グリーンを入れたら完成です。難易度の高そうな波編み模様が、お部屋の印象をランクアップさせてくれそう。アイボリー系で作れば、さり気なく馴染んでインテリアの邪魔をしません。
慣れれば意外と簡単に出来るので、いくつも作りたくなりますね♪

ポイント

今回のポイントは「鎖編みを輪にして円く編む」と「波編みの編み方」です。円く編む方法には別の方法もありますが、こちらはより簡単に出来るので知っておくと便利です。波編みはモチーフ編みなどにも使えるので、知っていると編み物がもっと楽しくなりますよ♪吊るす紐にした鎖編みを、バッグのように編み付け、バッグ型のハンギングカバーにしても素敵。是非オリジナルでも楽しんで下さいね♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使うアクセサリー作りが好きです。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!