WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

折り紙を楽しもう♪「キャラクター」のカンタンな作り方

今回は、折り紙で「キャラクター」を作ります。「絵が苦手だからキャラクターはちょっと…。」という方も、この「リラックマ」なら大丈夫♪折り紙に直接書かないので、気軽にチャレンジできますよ。お好みの顔で作って、オリジナルの「くま」にも。ぜひ一緒に楽しんでみませんか?
#折り紙 #折り方 #キャラクター

2018.2.22

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.2.22 / 作成:2018.2.21

【材料・道具】

材料

  • 折り紙
  • 白い紙(折り紙の裏側でもOK)

道具

  • マジック(下書きが必要な場合は鉛筆など)
  • はさみ
  • のり(両面テープでもOK)

①三角に折り、折りすじを付ける

三角に折り、折りすじを付けます。

②中心線に合わせて、左右を折る

中心線に合わせて、左右の角を折ります。

③上の角を折り、折りすじを付ける

上の角を折り、折りすじを付けます。

④下の角を上に折る

上の角と、③でつけた折りすじの真ん中あたりに下の角がくるよう、画像を参考に折ります。

⑤上下を返し、上に折る

上下を逆さにし、画像のように1cm程度残し、上に折ります。

⑥折りすじに沿って、切り込みを入れる

一旦開きます。画像のような折りすじがついていればOK。

画像を参考に、T字に切り込みを入れます。

⑦耳部分を作る

まず、折りすじに沿って折り、切り込みを開いて画像のような状態にします。

中心にある2つの角を、それぞれ上に折ります。

折りすじに沿って、中心にある角を画像のように折ります。左側も同様に折ります。

左のような折りすじで、左右を上に折ります。

裏に返し、位置を確認する

裏に返すと耳部分が出来ました。

⑧顔全体を整える

顔のサイドを整える

バランスを見ながら、サイドの部分を折っていきます。

頭の丸みを出す

裏に返し、耳の付け根部分の角を折ります。

耳の形を整える

バランスを見ながら、耳の部分を折り、形を整えます。

よりリラックマっぽくしたい時は♪

こちらはお好みでOK。裏に返し、下の角をさらに折ります。こうすることで、頭の上半分のカーブがより強調され、仕上がりの印象をより近づけることが出来ます。

※顔のサイドの折る角度、耳の角度にもこだわると、もっとリラックマっぽくなりますよ♪
(今回は簡単仕上げのため省略します。)

わずかな差ですが、全体として自然な丸みで、上半分のカーブの印象を強くすることが出来ました。

⑨顔のパーツを作る

白い紙に目と口部分を書き、はさみで切り抜いておきます。

※今回は1.2㎝の円で目を作りました。お好みでOKですが、リラックマっぽくなりますよ♪

⑩完成です☆

顔のパーツをのりなどで貼り付けたら、「リラックマ」の完成です♪顔のパーツを書くむずかしい作業も、これならカンタン!貼るだけなら、何度も書き直しOK。失敗したから、また折り直し…ということもありません。目の形を変えたり、口部分の表情を変えてみたり、オリジナルで楽しむこともできますよ♪

ポイント

今回のポイントは、「難しい工程はかんたんに」です。「キャラクターの顔に似せて書く」工程は、大人でもなかなか難しめ。絵が苦手という場合は、作るのを躊躇してしまいそうですが、このように簡単にすることで誰でも楽しむことが出来ます。こちらは大人女子に人気のあるキャラクターですが、お好みの目などを作って、お子さんの好きな「くま」として楽しんでも。耳に黄色の折り紙を入れてよりリラックマっぽくしたり、是非いろいろと楽しんでみて下さいね♪

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使う簡単なDIYが好きです。