WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

ピスタチオはダイエット効果あり?低カロリーで賢い食べ方&気になる脂質・糖質とは

#ダイエット #ピスタチオ

miraclenakm
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年11月25日更新

水分を吸収して膨らんだ不溶性食物繊維により、腸が刺激され排便を促してくれます。老廃物をスッキリ出して、ポッコリお腹とサヨナラしましょう。 また、便秘が解消されれば肌代謝もアップして、吹き出物やニキビの改善にも効果的ですね。

5. むくみをとるカリウム

筋肉が少ない女性が食事を制限すると、むくみが強く出てしまうことがあります。身体がむくむと太って見られがちで気になりますよね。ピスタチオにたっぷり含まれるカリウムが、身体に溜まった余計な水分を排出してくれます。

6. フィトステロール(植物ステロール)

肥満に繋がってしまう血中コレステロール。ピスタチオに含まれる植物性ステロールが血液中のコレステロールを抑えてくれます。ピスタチオは糖質が低く、気になる脂質も脂肪の減少やコレステロールを抑えてくれるなど、良質な不飽和脂肪酸をたくさん含んでいます。ダイエット中はもちろんのこと、美容や健康維持のために積極的に摂りたい、メリットいっぱいの食材です。

ピスタチオのカロリーはどれくらい?

ピスタチオの、素晴らしいダイエット・美容・健康効果をご理解いただけたかと思います。しかし、ダイエット中はとにかく摂取するもののカロリーがとにかく気になりますよね。それでは、ピスタチオのカロリーについても詳しく見ていきましょう。

ピスタチオのカロリー

ナッツ類であるピスタチオは、カロリーや脂質は多いのですが、素焼きのくるみやマカダミアナッツよりも低く、1個(0.5g)あたり3.075kcal。また、アーモンドよりは少しカロリーは高いのですが、GI値はかなり低いので健康的。ナッツ類を総合的に見ると、ダイエット中やおつまみにピスタチオがおすすめです。

weMallの最新入荷情報

webooのオンラインショップ

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • miraclenakm

    こんにちは☆毎日の家事が、ラクになる・節約できる・楽しくなる♪そんな工夫やアイデアをお届けします。...

    フォローする