WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

肌が綺麗な人が欠かさない10の生活習慣!肌が汚い人との特徴の違いは何?

#スキンケア

RRY1914
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年3月1日更新

肌が汚い人との特徴の違いは何なのでしょうか。今回は、肌が綺麗な人が欠かさない10の生活習慣についてご紹介します。

    目次

  1. 肌が綺麗な人と汚い人の特徴と違いとは
  2. 肌が綺麗な人って特別なことは何もしてないの?
  3. 肌が綺麗な人が欠かさない10の生活習慣
  4. 肌を綺麗にしたい人におすすめするスキンケア
  5. まとめ
「肌が綺麗!!」
それだけで美しく、若々しく、光り輝いて見えますよね。

でも、肌を綺麗に保つのは、なかなか難しいもの。年齢を重ねるごとに、以下のような悩みが増えていっている方が多いのではないでしょうか?
  • 年齢が増すごとに、シミも増えてきた
  • 顔全体が、どんよりとくすんでいる
  • 保湿しているはずなのに、乾燥が気になる
  • ニキビが治ってはまた出来、の繰り返し・・・

しかし、中には年齢を感じさせない肌を持つ人もいます。モデルや女優さんたちなんか、そうですよね。一体、肌が綺麗な人と汚い人では、どのような違いがあるのでしょうか?

今すぐ肌を綺麗にしたい人におすすめのアイテム

肌がきれいな人は、ヒアルロン酸の成分を配合したコスメを使っている多い傾向にあります。例えば、芸能人では田中みな実さんなどが肌成分にこだわっています。
肌が綺麗な人の習慣
・規則正しい食生活
・上質な睡眠
・適度な運動
以下に代表的なコスメをまとめました。以下に紹介したコスメの中には、最安値では1日66円から始められ、30日返金保証がついているものもあります。肌を綺麗にするために、試しに使ってみるのもおすすめです。
  ホタルパーソナライズド ビオテラスCセラム アンプルール
タイプ 化粧水 美容液 トライアルキット
主な美容成分 50種類のオーガニック成分 高濃度ビタミンC原液 ハイドロキノン
価格 9,200円→
初回2,980円(税抜)
7,980円→
初回2,980円(税別)
1,500円(税込)
購入特典 ・全額返金保証 ・初回から解約可能
・初回価格は5,000円もお得
・送料無用
・クレジット手数料なし
 
・送料無料

・手数料無料

・30日間返金保証
公式サイト ホタルパーソナライズド公式サイト ビオテラスCセラム公式サイト アンプルール公式サイト

肌が綺麗な人と汚い人の特徴と違いとは

「肌が綺麗な人」と「肌が汚い人」にはどのような特徴や違いがあるのでしょうか?
何の差が、印象の違いに繋がっているのか紹介したいと思います。

肌が綺麗な人の特徴

そもそも「肌が綺麗」とはどのような状態なのでしょうか。
 
  • キメが細かい
  • 色が白く透明感がある
  • ニキビや吹き出物がない
  • 毛穴のつまりがない

こんな肌になれたら嬉しいですよね!
それでは、これらがどんな状態かを詳しくおさらいしていきましょう。

キメが細かい

「キメ」とは、肌表面の細かな凹凸のこと。
  • 盛り上がったような凸部分を皮丘(ひきゅう)
  • 溝のように凹んだ部分を皮溝(ひこう)
この皮丘と皮溝によって形成された三角形の網目を皮紋と言います。
「キメが細かい」と言うのは、この皮紋が均一に規則正しく並んでいる状態の肌のことです。

皮丘は小さく、弾力性があり、皮溝は浅くて細かい状態。
皮丘がふっくらしていると、光がきれいに乱反射して透明感のある美しい肌に見えます。
 

以下の写真が、「キメが細かい」状態です。

 

出典 ameblo.jp

色が白く透明感がある

お肌の透明感の定義とは、〝皮膚がくもりなく透き通ったように見える状態〟
 
  • 肌が光を反射して、光沢感があり輝いている
  • 赤みがない
  • くすみや褐色がない
  • しっかり潤っていて、みずみずしい

ターンオーバー(肌の生まれ変わり)がきちんと行われていると、上記のような白くて透明感のある美しい肌になります。

 

出典 plance.tokyo

毛穴つまりがない

毛穴に汚れが詰まると、〝毛穴の黒ずみ〟が気になったり〝毛穴のひらき〟が目立ってきてしまいます。特に鼻の毛穴は目立ちやすく、黒ずみがいちごのゴマのようなので「いちご鼻」と呼ばれることも。

そういった毛穴トラブルがなく、きゅっと締まっているとツルンとして美肌に見えます。

 

肌が汚い人の特徴

それでは「肌が汚い」とはどんな状態なのでしょうか。
 
  • ニキビや吹き出物がある
  • 乾燥してザラザラしている
  • 赤みや黒ずみがある
  • 肌に凹凸がある
  • 毛穴が開いている

こんな肌にはなりたくないですよね。
それでは、これらがどんな状態かを詳しくおさらいしていきましょう。

ニキビや吹き出物がある

ニキビや吹き出物は、突起物なので目立つものも多く、赤く腫れてしまうこともあります。ひどい時は膿みがたまることも。ニキビや吹き出物があるかないかで、大きく印象が変わります。

ニキビをそのままにしてると悪化し、ニキビ痕(あと)が残ってしまうことがあります。
ニキビを〝作らせない、悪化させない、残さない〟ように規則正しい生活を心がけることが大切です。
 

乾燥してザラザラしている

ターンオーバーのサイクルが乱れてしまうと、肌のバリア機能が低下し、肌の水分が蒸発してしまい、乾燥肌に繋がります。また、一度ターンオーバーが乱れてしまうと、次の細胞も未熟なものとなってしまい不調が続くという悪循環になってしまいます。

赤みや黒ずみがある

肌のくすみやシミ、ニキビなどの赤み、毛穴に詰まった黒ずみなどは、肌が汚いという印象を与えてしまいます。

肌に凹凸がある

肌には、

  • 皮溝(ひこう)と呼ばれる溝
  • 皮丘(ひきゅう)と呼ばれる盛り上がった部分

があります。
この二つの境目がわからなくなっていたり、1つ1つの皮丘の大きさが大きくなっていると肌の凹凸が目立つようになります。

毛穴が開いている

イチゴ鼻など、すごく嫌ですよね。
余分な皮脂や汗で毛穴が広がってしまったり、角栓が詰まってしまっていると黒い点々ができ、綺麗な肌とは言えません。
「肌が綺麗な人」「肌が汚い人」の特徴はわかりました。
では、どうすれば「肌が綺麗な人」になれるのでしょうか?
「肌が綺麗な人」はどのようなことに気を付けているのか見てみましょう。

肌が綺麗な人って特別なことは何もしてないの?

それをスキンケアや生活習慣で回復させることで綺麗な肌になることができます。

私たちの体は遺伝子情報で、ある程度は決まっています。
  • 肌の色
  • 肌のタイプ
  • 特徴  など
もともと決められています。

なので、いくら高級なスキンケア商品を使ったからといって、遺伝子情報以上に肌が白くなったり、毛穴の大きさが小さくなったりはしません。

しかし、日々生活していく中で、肌はダメージを受けるので、くすみや毛穴の詰まりなど本来の肌状態より悪くなってしまっていることはあります。


「肌が綺麗な人」は、自分に肌のことをよく知り、遺伝子的な要素だけでなく、自然と美肌のための生活を送っていることが多い傾向にあります。

肌が綺麗な人が欠かさない10の生活習慣

「肌の綺麗な人」はどんな美肌生活を送っているのでしょうか。
 
  1. 寝る前のパソコンやスマホの使用は控える
  2. 22時には就寝する
  3. ウォーキングを行う
  4. ゆっくりお風呂に入る
  5. 肌が綺麗になる食習慣
  6. ビタミンを摂取
  7. イソフラボンを摂取
  8. 水を1.5L以上飲む
  9. 年中紫外線対策をしている
  10. メイクは必ず落とす

ここからは、上記の習慣を詳しく紹介していきます

肌が綺麗になる睡眠習慣

寝る前のパソコンやスマホの使用は控える

肌にとって「紫外線」「ブルーライト」「近赤外線」は敵です。
全て、太陽光線の中に含まれています。
これらの光は、肌の老化を引き起こします。

そのうちの「ブルーライト」は、パソコンやスマホからも発せられています。
エネルギーの強い光で、肌の奥に届いてしまいます。
ブルーライトはメラニン色素を発生させ、シミやくすみに原因となると言われています。

しかも、ブルーライトは睡眠の質も下げると言われています。
夜にブルーライトを浴びることで、
 
  • 睡眠ホルモンの分泌が抑制される
  • 体内時計がズレる
  • 成長ホルモンの分泌に悪影響
  • 皮膚中の肌トラブルの原因となる成分が、照射強度に依存的に増加  など

様々な影響が出て、肌の再生にも良くないです。

日中、ブルーライトを浴びる時間は増えていると思います。
しかし、日中は減らすことはなかなか難しいですよね。
その分、寝る前はパソコンやスマホの使用を控え、睡眠の質の向上、肌の老化防止に繋げられるようにしましょう。

22時には就寝する

睡眠は生きていくうちで、とても大切なこと。
睡眠不足になると体調が優れないと感じることや、逆によく眠れた日には、スッキリした気分で起きられたなど、経験したことがあると思います。


では、なぜ22時には寝るのがいいのでしょうか?

それは、2種類のホルモンが関係しています。
  • 成長ホルモン
  • 睡眠ホルモン(メラトニン)
quote

【成長ホルモンの役割】
①抗利尿作用で体内の水分蒸散を防ぎ、肌ツヤを改善する。
②肌の水分保持量を増やす
③皮膚のターンオーバーを促進する。

【睡眠ホルモン(メラトニン)の役割】
①質の良い睡眠をもたらし成長ホルモンの分泌を促す
活性酸素を除去する。
肌の老化を遅らせる
この2種類のホルモンは、アンチエイジングに欠かせないホルモンです。
 
quote
特に入眠3時間に分泌されるといわれている成長ホルモンは、新陳代謝を促し、日中に浴びた紫外線や外気等のダメージを修復してくれる働きをします。

また睡眠ホルモンといわれているメラトニンは、この成長ホルモンの分泌を促す役割があり、夜間から睡眠中に最も多く分泌されます。
メラトニンには体の中を錆びつかせない強力な抗酸化力があり、その効果はビタミンCやビタミンE以上といわれています。
肌を美しく保つためには、まずは健康であることが大切。
そのためにもしっかり睡眠時間を確保する必要があります。

しっかりと質のいい睡眠をとり、肌つやの改善、乾燥防止、しわやシミの予防など、「肌の綺麗な人」を目指しましょう。

ウォーキングを行う

運動は心身の健康にも、肌の健康にも良いことがたくさんあります。
  • 血行を良くする
  • 体の隅々まで、栄養や酸素を届けることができる
  • 発汗を促す
  • 肌への水分量の増加により、角質が柔らかくなる
  • 毛穴の中の余分な皮脂を排出
  • 肌のターンオーバーを促す

運動する前は、準備体操を行い、軽い散歩やウォーキングから行うのがいいと思います。
喉は乾かなくても、水分補給をしっかり行い、脱水になることがないようにご注意ください。

ゆっくりお風呂に入る

毎日お風呂に浸かっていますか?
シャワーだけで済ませてしまっている方もいるかもしれません。

お風呂にゆっくり入ることは、体にとてもいい影響を与えてくれます。
  • 血行を良くする
  • 自律神経を整える
  • 筋肉をほぐす  など

さらに美容効果が高めるお風呂の入り方を紹介します。
  • 入浴剤などを入れてリラックス
  • お風呂の温度は38~40度のぬるめ設定で
  • 入浴時間は15~20分程度
好きな匂いの入浴剤を入れたり、効能が書かれた入浴剤もたくさんあります。
お気に入りを入れることで、お風呂でゆっくりリラックスできます。

寒くなるとついついお風呂の温度を上げがちですが、暑いお湯に入ると、芯まで温まる前に、のぼせてしまいます。そして必要な皮脂まで落ちて乾燥しやすくなってしまうので、注意です!

温度だけでなく、入浴時間も長すぎると、肌が乾燥しやすくなってしまうので、適度な入浴が重要になってきます。

お風呂に入ると汗をかき、水分が不足してしまいます。
お風呂に入る前に1杯の水を飲んでから入浴することをおすすめします。

1日の疲れをお風呂でしっかり癒すことも、美肌には重要なことですね!
 

肌が綺麗になる食習慣

肌が綺麗になる食習慣とはどのようなことでしょうか。
 
  • ビタミンを摂取
  • イソフラボンを摂取
  • 水を1.5L以上飲む

ここからは、上記の習慣を詳しく紹介していきます。

ビタミンを摂取

では、ビタミンCは、肌に対してどんな効果があるのでしょうか?
  • 肌のターンオーバーを整える
  • コラーゲンの生成を助ける
  • メラニン色素の合成を抑制する
  • できてしまったメラニン色素を薄くする
  • 抗酸化作用がある
ビタミンは皮膚や骨の健康を維持したり、傷を治すのに必要不可欠。
ビタミンは人間の体で生成されないので、日々の食事からの摂取が必要になってきます。

ビタミンCが含まれている食材は
 
  • 柑橘類
  • いちご
  • 菜の花
  • 赤ピーマン 

などがあります。

普段の食事で摂取できそうなものばかりですね!

ただ、ビタミンCは水溶性で吸収されにくく、口に入れた量の5%程度しか細胞に入らないと言われています。つまり、残りの95%は身体の外へ排出されてしまうのです。

 

そのため、意識して多めに取り入れていく必要があります。
しかし、食べ物で摂取しようと思うと相当の量が必要になってきますので、サプリメントなどを活用すると効率的で良いでしょう。

ビタミンをたっぷり体に取り入れて、美肌効果に期待したいですね!


 

イソフラボンを摂取

大豆イソフラボンは、大豆に多く含まれる抗酸化物質の1つです。
女性ホルモンの「エストロゲン」と似た化学構造と働きをすることがわかり、注目されています。

女性ホルモンの「エストロゲン」とは、卵胞ホルモンのことです。
エストロゲンは加齢とともに減少することで、閉経や更年期障害と呼ばれる症状に悩まされることになります。

この「エストロゲン」の役割をしてくれるのが、大豆イソフラボンです。
大豆イソフラボンを摂取することで、エストロゲン減少に伴うトラブルの予防に期待できます。
quote
【 大豆イソフラボンの効果 】
*肌の新陳代謝を促進、ピチピチお肌
*髪のツヤ、さらにハリを保つ
大豆イソフラボンの摂取量は、1日に40~50mgがいいとされています。

納豆……1パック
豆腐……半丁
煮豆……80g程度

大体これくらいの量です。
味噌や油揚げなどでも摂取可能です。

意識して取り入れたいですね!

水を1.5L以上飲む

人の体は、半分以上が水分でできています。
成人だと体重の60%、乳児だと体重の約80%が水分です。
この水分の保持力は加齢とともに減少し、体重の約50%となってしまいます。

年齢とともに、肌にハリがなくなり、乾燥やシミ、シワなどの悩みが増えるのは、水分量が関係してきているのがわかりますね。

乾燥肌対策にはスキンケアでうるおいを肌の中に入れるのもとても大事ですが、口からも水分を摂取して、体内の水分量そのものを増やす事も重要になってきます。


その〝水分〟をしっかり補給することにより、肌にもたくさんのいい影響があるのです!
 
*血液量が増加し、血液中の水分濃度も高くなりサラサラ血液に!
  →血液中の酸素や栄養素がお肌に届きやすくなるので、肌荒れ予防になります。

*リンパの流れがよくなり、デトックス効果も!
  →リンパの流れが悪いと老廃物が体に溜まり、むくみ、肌荒れの原因なります。

*正常なターンオーバーを維持できる!
  →水分量が足りないとターンオーバーが乱れ、肌状態が悪くなってしまいます。

*便秘解消!
  →肌の調子が悪い方には、便秘気味の方が多くいらっしゃいます。
   美肌には便秘解消は重要です。
水分は食事にも含まれるので、水分補給としては大体1.5L程度、意識して飲む必要があります。

水には、ミネラルウォーターや炭酸水、白湯など いろいろありますが、自分に合うものを選ぶと良いでしょう。

しかし、冷たい水は体を冷やしてしまい、新陳代謝の低下、むくみの原因となってしまうことがあるので、常温、または温めて飲むことをおすすめします。

肌が綺麗になるスキンケア習慣

年中紫外線対策をしている

紫外線は年中降り注いでいます。
そのため、紫外線対策が必要なのは夏だけではなく、「1年中」です。

紫外線を浴びると、メラニン色素が増え、シミの原因となります。
それだけでなく、ハリ成分にも悪影響を及ぼし、たるみシワを引き起こします。
【 紫外線対策 】
1.日焼け止めを塗る
2.日傘や帽子をかぶる
10代の若い頃から紫外線対策をしっかり行うことが大切です。
年齢を重ねた時に後悔しないように、面倒くさがらずに対策したいですね。

メイクは必ず落とす

メイクをしっかり落としきれていないと、汚れが毛穴に詰まってしまいます。

汚れが毛穴に詰まると
 
  • 角栓の詰まった白いポツポツ毛穴
  • 黒い点々の黒ずみ毛穴
  • シワの予備軍となる、たるみ毛穴

これらのような、残念な毛穴となってしまいます。

疲れたからといって、メイク落としをしないで寝てしまうなんてことのないように、メイクはしっかり自分の肌と化粧品に合ったクレンジングを使って落としましょう。
 

毎日化粧する人は洗浄力のある石鹸がおすすめ

編集部おすすめのクレンジングアイテムを以下にご紹介します。気になる人は、ぜひチェックしてみてくださいね。
《DUO(デュオ)ザクレンジングバーム》

DUO(デュオ)ザクレンジングバームは、毛穴の奥のそのまた奥の汚れをごっそりとってくれるという画期的なクレンジングクリーム。
これ一つで、クレンジングのみならず洗顔・角質ケア・トリートメント・マッサージなど、1つで5役を果たしてくれます。
 
  • 売り上げ累計1500万個を突破
  • @コスメ口コミランキング1位
  • 美的読者が選ぶ2019年ベストコスメスキンケア部門クレンジング編第4位獲得

このように、様々なメディアで紹介され、各方面で人気が高まっているスキンケアアイテムです!

以下のページは、DUO(デュオ)ザクレンジングバームについてまとめましたので、ぜひご参考ください。
 
《 ビューティークレンジングバーム 》

ビューティークレンジングバームは、口紅やアイメイクなどのポイントメイクはもちろん、気になる小鼻の黒ずみや、毛穴の汚れが酸化して黒くなったいわゆる「いちご鼻」もキレイにしてくれるクレンジング。
一度のクレンジングでお肌の汚れをスルスルスッキリ落としてくれて、W洗顔が不要です。

以下のページは、ビューティークレンジングバーム についてまとめましたので、ぜひご参考ください。

保湿ケアを欠かさず行う

肌のターンオーバーを正常に保つためにも、肌の水分量の維持はとても大切です。
メイクを落とした後などは、肌が乾燥しやすくなっています。
しっかり保湿を行い、肌の水分量の維持を行いましょう。

肌を綺麗にしたい人におすすめするスキンケア

スキンケアの方法は、人それぞれ「合う方法」というのが違います。
肌質によって効果が異なりますので、お悩み別でおすすめするスキンケア成分を紹介します。
参考にしてみてくださいね。

くすみ肌の人は美白成分入りのものがおすすめ

くすみ肌は、血行が悪いのが原因のことが多く、肌が青白く見え、不健康そうに見えてしまいます。
また、乾燥も肌からハリや弾力を奪い、次第に肌のくすみとなって症状に表れます。

くすみ肌の人には
 
  • ビタミン誘導体
  • トラネキサム酸
  • アルプチン

これらの美白成分が入ったスキンケア方法をおすすめします。
  ホタル(HOTARU) ヴィオテラスCセラム アンプルール
成分 50種類のオーガニック成分 高濃度ビタミンC原液 ハイドロキノン
効果 オーダーメイド個肌対応 毛穴、美白
エイジングケア
シミケア
価格 9,200円→初回4,880円(税別) 7,980円→初回2,980円(税別) トライアルキット
1,500円(税込)
1回あたりの価格 朝晩使用で
1回約54円
朝晩使用で
1回約49円
朝晩使用で
1回約107円
公式サイト ホタル(HOTARU)の公式サイト ヴィオテラスCセラムの公式サイト アンプルールの公式サイト
上の表の通り、オーダーメイドタイプのものを使用したい人は、ホタル(HOTARU)がおすすめです。
ホタル(HOTARU)は、田中みな実さんも愛用!オンラインの無料診断で、自分だけのオーダーメイドスキンケアが作れるスキンケアです。
上の表の通り、毛穴ケア、美白ケアをしたい人は、ヴィオテラスCセラムがおすすめです。
ヴィオテラスCセラム(ビオテラスCセラム)は、濃度の高いビタミンCがたっぷりでエイジングサインに対抗する抗酸化作用に優れているため、エイジングケアに有効です!
上の表の通り、シミケアをしたい人は、アンプルールがおすすめです。
アンプルールは、美容皮膚の現場で使われているハイドロキノンを、日本で初めて安定配合したスキンケアです!

カサカサ肌の人は高保湿成分入りのもの

カサカサ肌は、肌の水分量が不足し、かゆみを伴うこともあります。
高温のお風呂やシャワーも乾燥肌の原因となるので、注意が必要です。

カサカサ肌でお悩みの方は
  • セラミド
  • レシチン
  • ワセリン  など
これらの高保湿成分入りのスキンケア方法をおすすめします。

 
  ネオちゅらびはだ オルビスユー ライスフォース
成分 天然由来成分 濃密ウォータージェリー ライスパワーNo.11エキス
効果 引き締めや血行促進 保湿、毛穴、ハリケア ハリ・弾力・透明感アップ
価格 5,980円→初回限定2,980円(2本セット/1本あたり1,480円) トライアルキット
980円(税込)
21,600円→初回限定3,500円(税別)
1回あたりの価格 約50円 約70円 約56円
公式サイト ネオちゅらびはだの公式サイト オルビスユーの公式サイト ライスフォースの公式サイト
上の表の通り、引き締め効果や血行促進効果を得たい人は、ネオちゅらびはだがおすすめです。
ネオちゅらびはだはTVや雑誌、各種SNSで話題を呼び、手に入りにくいクレンジングとして多くの人が喉から手が出るほど欲しがるクレンジングなんです!
上の表の通り、保湿、毛穴、ハリケアをしたい人は、オルビスユーがおすすめです。
オルビスユーは、仕事にプライベートに大忙しの30代女性の、しぼみや乾燥が気になる肌にフォーアスを当てたスキンケアラインです!
上の表の通り、ハリ・弾力・透明感アップを出したい人は、ライスフォースがおすすめです。
ライスフォースは「肌の水分保持機能を改善する」と認められてた成分ライスパワーNo.11エキス配合の、SNSでも話題のスキンケアです!

敏感肌の人は無添加成分のもの

敏感肌は、肌のバリア機能が低下し、刺激を受けやすい状態です。
低刺激の敏感肌用のケア用品を選ぶ必要があります。

敏感肌の人には、防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤などを使っていない無添加のものをおすすめします。

ただ、無添加のものでも人によっては刺激を感じる場合があるので、パッチテストをするようにしてくださいね。



バイオプレミアムは、肌の常在菌バランスを整える美肌菌(表皮ブドウ球菌)と肌本来の力を引き出す「発酵パワー」という2つのバイオパワーで美肌に導くスキンケア化粧品です。
以下のページは、バイオプレミアムについてまとめましたのでご参考ください。
ととのうみすとは、今SNSで話題となっている新しいタイプのクレンジングアイテムで肌にふきかけるだけでクレンジングできるという新感覚の洗顔料です!
以下のページは、ととのうみすとについてまとめましたのでご参考ください。

まとめ

「肌が綺麗な人」は、美肌になるための習慣を生活の中に盛り込んでいます。

今回紹介した10個の習慣は、ひとつひとつを見れば、そこまで難しいことではありません。
でも、全て、美肌に繋がる習慣です。

できることから1つずつやってみて、「肌が綺麗な人」を目指したいですね!

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る