WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ダイソー【薬用美白シリーズ】の効果、種類別の使い方を徹底調査

ダイソーのスキンケアから「薬用美白シリーズ」が今年に入って再ブレイク!雑誌やインターネットなどで人気沸騰中とのこと。税込み108円という破格の安さでコスパが最強と売れ筋商品の殿堂入りを果たしています。そんな、人気の「薬用美白シリーズ」がどんな商品なのかを徹底検証してみました。 #ダイソー #コスメ

tomo456ch
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年7月9日更新

ダイソーで人気、薬用美白シリーズの特徴

ダイソーのスキンケアで【薬用美白シリーズ】が大変人気でSNSや口コミサイドでも話題を集めています。青地に白い文字の涼やかなデザインが特徴で、「化粧水80mL」、「「美容液20g」、「乳液」、「クリーム25g」、「オールインワンジェル40g」の5種類。使い切りやすいサイズで、全て日本製なのに108円で販売されています。
108円だから可か不可か、どちらに転んでも割り切ってしまえる値段。この位の量なら、お試しで使ってみるにも旅行や銭湯などに持って行くにも丁度いいですね。なんといっても地味に嬉しいのが、化粧水と乳液のフタがワンタッチ式で片手でも使いやすいという点。回す手間が省けてしまいます。

薬用とは

「薬用」とは、「医薬部外品」と同じ意味で「厚生労働省が認めた効能・効果に有効な成分が配合された、予防や衛生面を目的に作られている製品」のことを示します。ですから、肌への効果は化粧品以上、医薬品未満、いわゆる、中間を意味することになります。

美白クリームが売り切れ続出している!

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • tomo456ch

    お家で作業するのこととワンコが大好きなtomo456chです。頑張ってライティングしていきますので、温かく...

    フォローする