WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

プラバンの着色方法-徹底解説集!8種類の画材で実際の仕上がりを比較

#作り方 #プラバン

IRIMA
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年1月28日更新

プラバン全体をヤスリがけしましょう。 縦方向・横方向・対角線を順に数回繰り返して、プラバン全体が白くなるまでヤスリがけしてください。 一方向のみでヤスリがけすると、ヤスリがけの線が目立つので、必ずいろんな方向で擦りましょう。

プラバンを使う際は収縮率に注意!

同じプラバンでも、縦向き、横向きで収縮率が違うので、焼いたときに違いが出ます。 プラバンのパッケージに記載の収縮率を必ず確認しましょう。

1.油性ペンで絵を描く

オリジナルで書いてももちろんOK。 でも絵が苦手な人は、写し絵などを使うのがおすすめです。今回は、手持ちの素材集からカメオのイラストを写したいと思います。

下絵の上にプラバンを置いて黒の油性ペンで写しましょう。

広い面は、細いマジックで縁取りしてから、中を塗りつぶしてください。

あとは、周りをお好みでカットして♪

穴を開けておくのを忘れずに!

【焼成後】

関連する他の記事

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • IRIMA

    フォローする