WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

【100均ハンドメイド】ダイソーとセリアの消しゴムはんこを比べてみました。

何てことのない普通の紙や雑貨に、ポンと一押しするだけで特別なアイテムへと変身させてくれる消しゴムはんこ。手作りしてみたい方も多いですよね。
この消しゴムはんこを作るための材料から道具まで、何と全部100均で揃えられるのですが、どうやら消しゴムはんこの彫り心地は各社違いがあるようですよ。 #100均DIY #キャンドゥ #セリア #消しゴムはんこ #ダイソー

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.7.24 / 作成:2017.7.24

味わいのある消しゴムはんこ

消しゴムはんこの素朴な味わいは、手作り感もあり、ぬくもりが感じられて、いつまでも色あせない人気があります。

ちょっとしたギフトにも消しゴムはんこが押されているだけで、何となく特別な気遣いをしてもらったような、嬉しい気持ちになったりしますよね。
この消しゴムハンコ、手作りしてみたいと思われたことはないですか?

消しゴムはんこは、材料も道具も、100均で全部揃えられるので、ちょっとお試ししてみたくなった時に気軽に始められるのが魅力です。

ただ、100均の消しゴムはんこと一口に言っても、ダイソー、セリア、キャンドゥなど、各店舗でちょっとずつ違った商品が展開されていますよね。

どれが彫りやすいのか、自分の作りたい作品に向いているのはどれなのか、たった100円のこととはいえ、気になりますよね。

今回は、そんな100均消しゴムはんこの違いを中心に、消しゴムはんこの世界の魅力についてお届けいたします。

消しゴムはんこ・基本の作り方

まずは簡単に消しゴムはんこの作り方についてご紹介いたしましょう。

もうすでに作り方については大丈夫だというベテランの方は、こちらの項目は飛ばしてください。

消しゴムはんこの材料と道具

・はんこ用消しゴム
・デザインカッター
・カッターマット
・トレーシングペーパー
・鉛筆

最低限必要なのは、たったこれだけ!
ちなみにカッターだけでも図案によってはできないこともないですが、やっぱり細かい作業はデザインカッターのようなものがあった方が作業効率が全然違います。
どれももちろん100均で手に入ります。

消しゴムはんこの作り方1・図案をトレーシングペーパーに写す

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする