WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

【100均】可愛く作ろう♡ハート模様とメッセージ入りミサンガの作り方

今回は、100均の材料を使い、アルファベットのメッセージとハートの模様を編み込んだミサンガを作ります。文字入りミサンガって難しそうですよね。でもこちらの作り方なら大丈夫。裏技もありますよ♪色変えの方法もあるので、お気に入りの色で作ることも出来ます♡ #100均DIY #ミサンガ

and_me
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.11.1 / 作成:2017.11.1

【材料・道具】

材料

  • コットンヤーン(細・ミントグリーン)1玉
  • コットンヤーン(細・ミモザ)1玉
  • コットンヤーン(細・ホワイト)1玉

道具

  • はさみ
  • マスキングテープ
  • クリップなど
  • あればかぎ針(極細~中細の毛糸などが編めるもの)

①メッセージを決める

今回は、アルファベットでメッセージをデザインし、ハート模様も一緒に編んでいきます。マス目のノート等を使い、自分の作りたい文字をデザインします。その後、バランスを見ながらメッセージとハートを配置していきます。
※今回使用したのは、9×9のマス目です。こちらはパソコンで作成したものになります。

①マス目の中に、自分の作りたいメッセージとハートを書きます。
②線の上のマス目を塗りつぶします。
③微調整します。書いた後、遠くから見て確認するのがポイント。バランスを考えながら、足していくところ、消すところを決めます。
④1マスで線を仕上げると、全体として見た時に文字が分かりづらい場合があります。好みに合わせて線を太くしてみましょう。
⑤文字と文字の間は2マス分(2段分)開けます。
⑥①~⑤を踏まえて全体の図案を起こします。

今回はこのようにしてみました

今回は画像左を上にした状態で、以下の順番で編んでいきます。

*編み方*
文字・ハート→横巻き結び
背景→縦巻き結び

【ハートの色を変えたい場合】
紐を新たに足し、縦巻き結び

*順番*
①白2段→横巻き結び(練習したい方向き。出来る方はカットしてOK♪)
②水色の背景4段→縦巻き結び
③文字→背景は縦巻き結び、文字は横巻き結び
④背景2段→縦巻き結び
⑤『③と④』を繰り返し「T」の後の背景2段まで編む
⑥ハート→A(色変えをしない)…白で文字と同様に横巻き結びで編んでいく
     B(色変えをする)…紐を新たに足してハートを編む
⑦背景4段
⑧白2段→横巻き結び(①で編んだ場合。①で編まない場合はカットしてOK)

※今回はミント色を「水色」として表記して説明していきます。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使う簡単なDIYが好きです。

    フォローする