WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

モコモコ手芸を始めよう!初めてのニードルパンチ【基礎編】

#ニードルパンチ #手芸

okoroom
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年9月9日更新

まずは、パンチの感覚をつかむため、試し刺しをやってみました。

刺繍枠に土台生地をセットします。 土台生地の織目が十字に直角になるように引っ張りながら、刺繍枠にしっかりとおさめます。

土台生地について

今回はニードルパンチの専用布地を使用しています。 その他、厚みのある布で、目が少し粗目で縦・横の織目がしっかりと見える布が向いています。

刺繍枠について

今回使用した刺繍枠は、USA製のMORGANです。 24.5cm枠と17cm枠を2段に組み立てて使用しています。 その他、ニードルパンチでは、布の上からパンチをするので布がずれやすい傾向があります。 しっかりと布がセット出来る刺繍枠が向いています。

ステッチの仕方

針の長さは、一番短いDにセットしています。 まずは、針のカット面を進行方向へ向けて、ハンドルを握ります。

そのまま布に針が見えなくなるまで差し込みます。

そして、ゆっくりとハンドルを持ち上げて、布に沿わせるように、進行方向へ3㎜ほど移動させます。 移動させる間隔は、織目を目安にします。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • okoroom

    ものづくりが好きです。 いつも何かと作っています。

    フォローする