WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

モコモコ手芸を始めよう!初めてのニードルパンチ【基礎編】

モコモコ手芸が楽しめる「ニードルパンチ」。ニードルパンチという言葉を初めて聞かれる方や以前からニードルパンチを始めてみたいと思っていた方へ・・・ニードルパンチの魅力や道具の説明そして使い方などを紹介いたします。この秋、新しい手芸に挑戦してみたい方へお勧めです! #ニードルパンチ #手芸

okoroom
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年9月9日更新

まずは、お試しでやってみたい方へお勧めのニードルです。

注文してからお手元に届くには、少し日数がかかりますが、その分とてもお手頃価格。
お急ぎでない方には、とても始めやすいニードルです。

ニードルの特徴

このようなパッケージで届きました。

パッケージから取り出すと、ニードルと糸を通すための道具、スレダー1本がセットで入っていました。

ニードルの長さは、約18.5cm。太さは、太めのペンぐらいありました。
ハンドルには、ABCDの4段階の調整機能あり、針の長さを替える事が出来ます。

プラスチック製のため、軽めで手への負担はほとんど感じない程度です。

使う前に・・・

ニードルの付属品としてセットしてあったスレダー(糸通し)をニードルに通してみると・・・
少し長さが不足していました。

このままでは、毛糸を通しにくいため、使う前に調整が必要です。

まずは、スレダーの先端にある白い持ち手(シール)の下の部分をめくり、隙間をあけます。

つぎは、矢印の方向へ針金を引っ張り、外へ出ないよう適度な位置まで下げて、持ち手のシールをくっ付けます。

これで、毛糸が通せる長さになりました。

ニードルパンチの使い方

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • okoroom

    ものづくりが好きです。 いつも何かと作っています。

    フォローする