WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

モコモコ手芸を始めよう!初めてのニードルパンチ【基礎編】

モコモコ手芸が楽しめる「ニードルパンチ」。ニードルパンチという言葉を初めて聞かれる方や以前からニードルパンチを始めてみたいと思っていた方へ・・・ニードルパンチの魅力や道具の説明そして使い方などを紹介いたします。この秋、新しい手芸に挑戦してみたい方へお勧めです! #ニードルパンチ #手芸

okoroom
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年9月9日更新

ニードルパンチの魅力は?

モコモコ手芸が手軽にできる「ニードルパンチ」。

「二ードルパンチ」は専用のニードルに毛糸を通して、布にプチプチと刺すと自然に素敵な模様や絵が仕上がります。その魅力は?

☑一本のニードルで2種類のステッチが楽しめる

☑毛糸を使用するので、仕上がりまでがスピーディー

☑余り毛糸が活用できる
 

☑ 一本のニードルで2種類のステッチが楽しめる

ニードルパンチは、布の表から刺す「ステッチ」と裏から刺すと「ループ」の2種類のステッチが楽しめます。

「ステッチ」または「ループ」だけで1面を仕上げてみると統一感のある仕上がりになります。
そして、これらの「ステッチ」と「ループ」の2種類を組み合わせて1面を仕上げてみると立体感のある仕上がりになります。

☑ 毛糸を使用するので、仕上がりまでがスピーディー

ニードルパンチは、太い毛糸も使用できるので比較的、短時間でサクサクっと仕上がります。
糸通しもとっても簡単で、糸始末もカットするだけと、とっても手軽な手芸です。

忙しい方や、家事の隙間時間を利用したいと思っている方へお勧めの新しい手芸!
まずは、小さなものから始めてみると、より挑戦しやすくなります。
 

☑ 余り毛糸を活用できる

少しずつ余ってしまう毛糸も、ランダムな模様を刺せるニードルパンチでは気軽に活用できます。
毛糸の取り替えもすぐにできるので、色んな種類の毛糸をさっさと交換し、サクサクと使えます。

編み物とはまたひと味違う毛糸のふんわりさが楽しめます。
毛糸好きな方、そして余り毛糸の収納にお困りの方にもお勧めです。
 

今回使うニードルはこちら↓

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • okoroom

    ものづくりが好きです。 いつも何かと作っています。

    フォローする