WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

モコモコ手芸を楽しもう!ニードルパンチでニードルケース作り【応用編】

#手芸 #ニードルパンチ

okoroom
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年9月24日更新

今回紹介するニードルケースの特徴は?

☑試し刺しを再利用

☑見本帳を兼ねたニードルケース

☑ニードルとスレダーをセットで収納

☑試し刺しを再利用

【基礎編】でループの高さをそれぞれA~Dで調整した「試し刺し」を再利用して、ニードルケースに仕上げてみました。

土台生地を無駄にしないで、再使用するとってもエコな手芸です。

また、練習しながら作品が1つ出来上がるので、達成感も得られ楽しさは倍増です!


 

☑見本帳を兼ねたニードルケース

ニードルパンチでの作品づくりは、「ループ」ステッチを活かせることが特徴的です。
そして、そのループをどの高さに設定するか?でも、デザイン性が大きく変わってきます。

こんな時に、ループの見本帳があれば、大変作品作りに役立ちます!
今回のニードルケースは、見本帳を兼ねたお役立ちグッズ。

☑ニードルとスレダーをセットで収納

ニードルとスレダーが揃えれば、これを収納するグッズもあれば、大助かり!
終わった後にセットで収納すれば、次に使う時も、楽ちんです。

スレダーが毛糸に混じって、見落とすことも防ぐことが出来ます。
簡単にすっと収納できるデザインに仕上げましたので、良かったらお試しくださいね!

ニードルケースを作る工程

紹介するニードルケースは、5つのSTEPをクリアすればOK!

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • okoroom

    ものづくりが好きです。 いつも何かと作っています。 執筆の他に、グリーティングカードや雑貨の創...

    フォローする