WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ダイソーのカラーボードで撮影環境をつくろう

自宅でキレイな写真を撮影するのって難しいですよね。でも、実は100均の『カラーボード』を利用すれば簡単に撮影環境が作れますよ! 

今回は、ダイソーのカラーボードでオシャレな壁や床を作ったり、光の反射や影を調整する板レフの作り方をご紹介します。 #ダイソー

aiko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年8月5日更新

約5~10㎝ほどリメイクシートの剥離紙をはがしながら、手を押し当ててリメイクシートの粘着面をカラーボードにしっかり接着させます。

入ってしまった空気は指の腹で逃がす

空気が入ったら、指の腹を押し当てて外側に空気を逃がします。

修復不可能なシワは爪で潰す

シワができて修復ができない場合は、シワ部分を爪でカリカリしてシワを潰します。

余分な部分はカラーボードを裏にして切る

リメイクシートの余分な部分は、カラーボードを裏にしてから切るとキレイにカットしやすいです。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • aiko

    こんにちは♪年子の息子達の育児に奮闘中のママライターです。美術大学のデザイン科を卒業後、学校で美術...

    フォローする