WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ダイソーのカラーボードで撮影環境をつくろう

自宅でキレイな写真を撮影するのって難しいですよね。でも、実は100均の『カラーボード』を利用すれば簡単に撮影環境が作れますよ! 

今回は、ダイソーのカラーボードでオシャレな壁や床を作ったり、光の反射や影を調整する板レフの作り方をご紹介します。 #ダイソー

aiko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年8月5日更新

私は大きめの作品を撮影することもあるので、大きいカラーボードを選びました。撮影する対象物が小さければ、もっと小さいサイズのカラーボードを選んだ方が収納が楽です。
このシリーズの壁紙(リメイクシート)は、私が選んだカラーボードと1辺の長さが450㎝と同じなので、切る手間が少し省かれてよかったです。

カラーボードに壁紙を貼るコツ

壁紙は端から少しずつ貼る

リメイクシートの剥離紙を、約5㎝ほどはがしてカラーボードに貼ります。

※一気にリメイクシートの剥離紙を全てはがさない。ズレたり、粘着面同士がくっついたりして失敗の原因になる可能性があります。

手を押し当ててしっかり貼る

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • aiko

    こんにちは♪年子の息子達の育児に奮闘中のママライターです。美術大学のデザイン科を卒業後、学校で美術...

    フォローする