WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

ダイソーの人気の4種類化粧水、ジャバジャバ使えてコスパ最強

#ダイソー #化粧水

tomo456ch
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年6月24日更新

ダイソーのスキンケア商品が近年注目をされているのをご存知でしょうか?その中でも化粧水はハイスペックだと評価を受け、非常に人気をです。色々な種類が販売されていますが、今回は4つの化粧水を比較。使い心地、質感など、それぞれを使ってみてメリット、デメリットを徹底検証してみました。
ローヤルゼリーエキス、プロポリス、ハチミツ配合で、トロリとしていてオレンジっぽい黄みがかった色が特徴で濃厚な質感。お肌に馴染ませるツルンとして、はじめのうちはほんのりベタつきを感じました。数分経過するとサラサラになります。

日本酒と米セラミド(配合)の潤い化粧水

熊本県産日本酒・米セラミド配合でお酒の香りがやや強めです。匂いの向き不向きがある商品だと感じました。4つの中で1番さっぱりしています。油分の多い肌質の方や拭き取り化粧水やコットンパックに向いています。

ダイズイソフラボン(配合)のモチ肌化粧水

白く半透明ににごっているのが印象的でトロッとしています。もち肌という触れ込みがあるように、4つの中で仕上がりが1番モチモチとしていました。塗るとお肌がラッピングされる感覚で、乾燥が気になる時にピッタリです。

ハトムギ(配合)化粧水

石川県産ハトムギ種子エキス配合で、水のような付け心地で夏向きの化粧水でした。日焼けしたお肌やコットンパックなどにちょうど良いと質感でした。さっぱりしているのにしっかりと潤い、ベタつかずに保湿してくれます。アドマイザーなどに入れて、メイク直し用のミストとして使えると思いました。

関連する他の記事

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • tomo456ch

    お家で作業するのこととワンコが大好きなtomo456chです。頑張ってライティングしていきますので、温かく...

    フォローする