WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

トートバッグのアクセントに♪樹脂粘土でクロワッサンのブローチをつくってみよう

シンプルなトートバックにリアルなクロワッサンのブローチをつけてみませんか?クロワッサンだけじゃなく他のパンやフェイクフードのアクセサリーをつけたらとってもキュートなオリジナルバッグに早変わり♪
今回は樹脂粘土でクロワッサンの作り方をご紹介します。 #樹脂粘土 #クロワッサン #ブローチ

lonlon
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.7.31 / 作成:2018.7.30

クロワッサンのブローチをつくろう

クロワッサンってどんなパン?

クロワッサンとは、フランス語で『三日月』という意味だそうで、その言葉通り三日月型のサクサクした食感がとてもおいしいパンですね。
今までご紹介した樹脂粘土のパンの作り方は成形の仕方は出来上がりが本物に近づくように作っていましたが、クロワッサンは本物と同じ工程で巻いていきます。(その後は粘土独特の作り方に変わります。)
今までのパンとは違い、少しバランスが難しいですが、生地作成のコツがわかればすぐにかわいい形で作れるようになりますよ。
今回はシンプルにブローチやマグネットに加工してみました。

クロワッサンをつくってみよう

材料と道具

今回はシンプルな加工なので、材料や道具もシンプルです。
<材料>
  • 樹脂粘土
  • 軽量樹脂粘土
  • 絵の具(黄土色・茶色)
    今回焼き色ではこげ茶は使用しません(lonlon流)。こげ茶を使うとクロワッサンにしては焦げすぎな印象になったので黄土色と茶色のグラデーションのみで再現していきます。
  • ブローチ金具
    今回はウラピンといって、オーソドックスなブローチ金具を使用しましたが、作ってみて感じたのは、手に入るならピンズ型の方が絶対いいです!
  • ボンド
    金具を取り付けるので、必ず多用途のボンドにしてください。
  • ニス
    ツヤ消しとツヤ出し。
  • メラミンスポンジ
    最後のクロワッサンのツヤを出すために使用します。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • lonlon

    樹脂粘土とビーズを中心に色々と作っています。

    フォローする