WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ズパゲッティの編み方・素敵な作品まとめ<初心者でも>

おしゃれなTシャツヤーン『ズパゲッティ』を使った独特の編地が魅力的な作品をまとめてご紹介!
どれも、詳細な作り方、編み方の解説付きなので、気になった作品はすぐに作れますよ。 #ズパゲッティ #編み方

2018.7.11

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.7.11 / 作成:2018.7.6

ズパゲッティとは

オランダ発のTシャツヤーン『ズパゲッティ』。
もともとは、工場で出た布の端材から作られたリサイクルの糸です。

この糸を使って編んだ編み地が、一般的な毛糸で編んだものと異なる特徴的な風合いを持っていることや、極太の糸を使うため簡単に作品が作れることなど、実際に作られる作品のお洒落さ、可愛さと相まって、メディアでもよく取り上げられるヒットアイテムとなりました。
ズパゲッティを使って、短時間でざくざくと編める雑貨やバッグなどが人気となり、レシピ本なども多数発売されました。

今ではすっかり定番人気の糸として、ハンドメイドのシーンに定着した感がありますよね。

今回は、そんなズパゲッティを使った、素敵な作品やその作り方について、詳しくご紹介していきます!

まずはここから!ズパゲッティで作る『タッセル』

初心者でも簡単に!

出典 weboo.link

編み物なんてやったことがない、という方でも、簡単に作れる上に、応用範囲も広い、お洒落な『タッセル』をご紹介します。

基本的には、糸をまとめて括るだけですが、巻き付け方の工夫で、もっとラクに作れます。
できあがったタッセルは、キーホルダーにしたりピアスなどのアクセサリーにアレンジしたりと、いろいろ楽しめるのも素敵ですね。

余り糸でいっぱい作れる

出典 weboo.link

ズパゲッティでバッグなどの大物を作った余り糸でも気軽に作れるのがタッセルの魅力です。

いっぱい量産して、バッグとおそろいで揃えてみたり、ちょっとしたプレゼントにしてみる、なんて使い方もいいですよね。

こちらの記事では、結び目が目立ちにくい作り方についてご紹介しています。

ズパゲッティといえばこれ!『フリンジバッグ』の作り方

出典 weboo.link

InstagramなどのSNSで一躍人気となった、ズパゲッティで作れるフリンジのマルシェバッグです。
これを作りたくて、ズパゲッティを手に入れた、という方も多いのではないでしょうか。

かぎ針編みの基本と言える、『鎖編み』と『細編み』で作れるバッグですので、編み物に慣れた方ならとても簡単に作り上げることができます。
初心者さんにとっても、扱いやすい極太の糸で編むフリンジバッグは、編み物の基本を習得する上でもおすすめのハンドメイドと言えます。

こちらの記事では、基本的な形を作る編み方について、詳しく図解していますので、間違いやすいポイントなどもわかりやすいですよ。

ズパゲッティのフリンジクラッチバッグ

出典 weboo.link

フリンジが印象的な、クラッチタイプのバッグも、簡単に作ることができます。

こちらの記事では、画像のように二色の糸を使って作品を作りたいときに、『糸替え』をする方法についても詳しく解説されています。

基本的には細編みで長方形に編んで作れるので、マルシェバッグよりも簡単と感じられる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ズパゲッティで作るお洒落なブレスレット

初心者さんにもおすすめ!簡単ブレスレット

出典 weboo.link

編み物初心者さんの練習用としてもおすすめな、鎖編みだけで作れる簡単ブレスレットのご紹介です。

極太の糸でザクザク編めるので、慣れてくると、10分程度でも作れるのが嬉しい!
コンチョやチャームなどで可愛くアレンジするのも楽しいですよ。

大人っぽいバングル風ブレスも!

出典 weboo.link

しっかりした編地がかっこいい、お洒落なバングル風ブレスレットも、ズパゲッティで作るとどこか女性らしい柔らかな雰囲気も加わって、一層素敵に見えますね!

こちらのバングルは、細編みの技法を使って編んでいきます。
こちらも、短時間で仕上げることが可能なのが嬉しいです。

ズパゲッティで作るネックレス

編み針不要のネックレス

出典 weboo.link

ズパゲッティで編んだ、こんなお洒落なネックレスも素敵ですね!
こちらでは、編み針のいらない編み方をご紹介しています。道具いらずというのは、更にハードルが下がっていいですよね。

また、金具を使わないネックレスへのアレンジ方法や、ブレスレットにする作り方などもご紹介していますので、ぜひご覧になってみてください。

はさみ1本で作れる!『スカーフネックレス』

出典 weboo.link

こちらは何と、ハサミ1本あれば作れてしまう『スカーフネックレス』です。

ぐるぐる巻いて、シンプルに二箇所を結ぶだけでできてしまうのに、ズパゲッティの風合いのよさで、とてもお洒落に見えますよね。

こちらもアレンジ方法とともに、詳しく作り方を解説されています。

ズパゲッティでもっと作れる♡いろんな雑貨作品の作り方

ズパゲッティティッシュカバー

出典 weboo.link

ズパゲッティを使ったハンドメイドに慣れてきたら、こんな手作り作品はいかがでしょうか。

こちらは、ズパゲッティで編まれたティッシュケースカバーです。
ざくざく編まれた風合いがお洒落で、インテリアに馴染んでいますね。

こちらは『長編み』という技法を使われるので、長編みの練習用にもぴったりです。

ザクザク作れるラグマット

出典 weboo.link

ズパゲッティは極太の糸なので、こんなラグマットのような大物も、比較的気軽に取り組めます。

普通の糸なら、かぎ針編みで編んでいくなんて、途方もない作業量となるのですが、極太糸でザクザク編めるズパゲッティなら大丈夫です。

こちらの記事では、円に編むやり方や、編み図なしでどんどん編んでいくやり方について、詳細に解説されています。

ズパゲッティのプラントハンガー

出典 weboo.link

グリーンインテリアを楽しまれる方必見の、お洒落なプラントハンガーもズパゲッティなら簡単に作れます。

こちらは、波編みという技法を使って作りますが、この編み方は、覚えておくと、他のモチーフ編みなどにもアレンジができて、より編み物が楽しくなりますよ。

一見難しそうですが、初心者さんでも簡単にできるので、ぜひご覧になってみてください。

お洒落なキャンドルホルダーカバー

出典 weboo.link

3色の糸を使って、お洒落なキャンドルホルダーカバーを作られています。

作りたいキャンドルホルダーの大きさに合わせて作れるので、やり方を覚えたら、いろいろと応用もできそうです。

編み物の練習にももってこいのレシピですよ。

ズパゲッティの編み方を徹底解説!

ここからは、ズパゲッティを使った編み方の基本について、更に詳しくお伝えいたします。
画像をふんだんに使って解説していますので、わかりにくいところ、つまずきやすいポイントもわかりやすいですよ。

基本の『結び目』の作り方

出典 weboo.link

かぎ針編みをする上で、避けては通れない『結び目』の作り方について、工程写真入りで、徹底的に詳しく解説しています。

初心者さんが意外とつまずきやすい、間違いやすいポイントも、ズパゲッティのような極太の糸を使うことでよりわかりやすくなり、ここから他の糸を使った作品も作れるようになりますよ。

基本の『鎖(くさり)編み』

出典 weboo.link

こちらでは、基本の鎖編みについて詳しく解説しています。

鎖編みは、いろいろな編み方の作り目となったりする必須の技法ですので、ここでしっかり覚えておきましょう。

基本の『細(こま)編み』

出典 weboo.link

バッグ作りや小物を作る上で、必ずと言っていいほどよく使われる『細編み』の技法について詳しく解説しています。

作品の作り方を見るとよく出てくる「裏山を拾う」「鎖半目を拾う」など、初心者さんが見ると混乱するようなやり方についても、徹底的に解説していますので、今までわからなかったという方にもおすすめです。

基本の『引き抜き編み』

出典 weboo.link

引き抜き編みは、バッグのフチの強化に使ったり、段差を整えたりと、バッグ作りには欠かせない技法のひとつです。

こちらも、かぎ針を入れる位置を正しく覚えれば、美しい作品を作り上げることができますので、ぜひここで覚えておきましょう。

『立ち上がり』を編む

出典 weboo.link

次は、『立ち上がり』を編むやり方です。

ズパゲッティの作品を作るときによく出てくる、『立ち上がり』の鎖目を作るやり方について、詳しく解説しています。
きれいな段を作るために必要な技法ですので、ぜひマスターしてみましょう。

バッグの底面やコースター作りに!『円編み』

出典 weboo.link

こちらは、円の形に編んでいく『円編み』のやり方です。

円編みは、マルシェバッグなどの底面に使われたり、コースターやラグマット作りに使われる技法です。

覚えておくと作品の幅が広がりますよ。

基本を組み合わせて!ズパゲッティの編み方『応用編』

出典 weboo.link

ここまでご紹介してきた編み方の基本を使って、もっと多彩な表現をすることが可能になります。

バッグの持ち手をつけるやり方など、知っておいて損はない技法を各種ご紹介していますので、ぜひご覧になってみてください。

まとめ

いかがでしたか。

人気のTシャツヤーン『ズパゲッティ』を使った、お洒落な編み物作品の作り方についてご紹介してきました。
どれも初心者さんでも気軽に取り組める簡単なやり方になっていますので、気になる作品があったらぜひ挑戦してみてください。

Tシャツヤーンは、最近では100均でも小ぶりなものが手に入るようになりましたので、そちらで作ってみるのも素敵ですよ。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。