カンタンですぐ完成♪ズパゲッティで作るタッセルの作り方

今回は、ズパゲッティを使ってタッセルを作ります。ズパゲッティでバッグ等を作るときに余ってしまった時や、手軽にハンドメイドを楽しみたい時に♪短時間で簡単に出来るので、是非トライしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.11.14 作成:2017.11.14

目次
  1. 【材料・道具】
  2. ①糸を用意する
  3. ②長い糸に金具を通す
  4. ③中心にあわせて糸を置く
  5. ④糸を結ぶ
  6. ⑤タッセルの首を結ぶ
  7. ⑥先端を整える
  8. ⑦金具に取り付ける
  9. ⑧完成です☆
  10. ポイント

【材料・道具】

材料

  • ズパゲッティ(テラコッタ)ミニボール1玉
  • 丸カン(キーホルダー金具・ナスカン等作りたい金具に合わせて用意)

道具

  • 裁ちばさみ
  • 平やっとこ(必要な場合)

①糸を用意する

糸をカットします。26㎝を8本、30㎝を2本用意します。

②長い糸に金具を通す

今回は、丸カンを使ってタッセルを作ります。長い30㎝の糸に丸カンを通し、中心の15㎝の場所に留めておきます。

※お好みで、ナスカンなどに直接作りたい場合は、ナスカンに通し、同じように15㎝の場所に留めておきます。

③中心にあわせて糸を置く

丸カンの位置に合わせて、26㎝の糸を2等分するように中心に置きます。

④糸を結ぶ

しっかり結びます。結んだら二つ折りにします。

⑤タッセルの首を結ぶ

1.残りの長い紐を用意する

今度は残りの長い糸で、タッセルの首を結んでいきます。

2.長い糸の上に、二つ折りにした糸の束を置く

分かりやすくするため、黄色の糸で説明します。まずは、画像のように二つ折りにした糸の束を置きます。その時、片方が短くなるようにします。

3.糸を結ぶ

片方短い状態で、糸を結びます。短い方は左右どちらでもOK。

4.輪を作る

短い方の糸を使い、画像のように小さな輪を作ります。

5.長い糸を巻き付ける

長い方の糸をタッセルの首に巻き付けます。

結んだ時に出来た結び目が目立たないように、糸が伸びている方向へ自然に巻き付けると良いですよ♪

6.輪に通す

3回程度巻き付けたら、輪に糸を通します。

7.糸を引き締める

そのまま、上下に糸を引き締めます。しっかりと引き締めます。

実際はこちらになります。残りの長い糸で巻き付けると、このようになります。

8.余分な糸はカットする

巻き付けた糸からはみ出ている分は、ギリギリでカットしておきます。カットしたら、丁寧に形を整えましょう。

⑥先端を整える

先端を裁ちばさみで整えます。

⑦金具に取り付ける

今回は丸カンを使う作り方なので、平やっとこ等で金具と繋ぎます。チェーンの輪や、ナスカンの輪に直接作る場合は、この工程は不要です。

⑧完成です☆

ズパゲッティで作った、タッセルが完成しました。今回は丸カンを通し、キーホルダー金具に繋いでみました。強度を高めたい場合は、キーホルダーのチェーンの輪に直接作るのがおススメです。丸カンでの作り方は、本数や長さを工夫すれば、ピアスなどのアクセサリーにもなりますよ。手軽に作れるので、ズパゲッティの作品を作った時に、バッグとお揃いで作るのも楽しいです♪

ポイント

今回のポイントは「タッセルの首の糸の巻き付け方」です。いろいろな巻き方がありますが、こちらは一度束をまとめて結んでからの巻き付けなので、比較的ラクに出来ます。タッセルは少ない量で作れるので、ズパゲッティでバッグ等を作った時に少し余った場合など、お揃いで作るのも素敵ですね。カンタンなので是非作ってみて下さいね♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使うアクセサリー作りが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事