WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

折り紙5枚を使った星の作り方「ティンバーンスター」

今回は、折り紙5枚で立体的に作る「星」の作り方です。こちらは、インテリアでおなじみのバーンスター(立体星)の折り方。ちょっとだけコツがいりますが、慣れてしまえばカンタン!オリジナルのインテリアグッズを作りながら、あなたも「大人の折り紙」を楽しんでみませんか? #折り紙 #折り方 #星

2018.3.26

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.3.26 / 作成:2018.3.24

【材料・道具】

材料

  • 折り紙(お好みで柄など)5枚

道具

  • のり

①三角に折る

三角になるように、半分に折ります。

②中心線に合わせて折る

折りすじが付いたら、中心線に合わせて左右の角を折ります。

③反対側も同様に折る

上下を逆さにし、中心に合わせて左右の角を折ります。

④裏に返して折る

裏に返し、③で折った部分が表になるよう、画像のように真ん中で折ります。

⑤角を折る

裏半分を下方向にめくり、右下の角が裏の中心線に合うところで折ります。

裏側はこのようになります。

⑥パーツを仕上げる

まず左側を中心線で折り合わせ、次に、右側に出来た袋をつぶすように折り上げます。

このようになればOK。

最後に内側にある折り紙を引き出します。

パーツが出来上がりました。

同じように折ったものを5つ用意します。

⑦貼り合わせる

引き出した部分を差し込むようにして、のりで貼り合わせていきます。

⑧完成です☆

折り紙5枚を使って、立体の星が完成しました。とてもカンタンなのに、完成度の高い作品です。お部屋の雰囲気に合わせて、オシャレなデザインペーパーや画用紙などで作れば、より素敵ですね。カワイイ柄で作って飾れば、お子さんにも喜んでもらえそうです♪

ポイント

今回のポイントは⑤の「角を折る」です。角を裏側の三角の中心線に合わせるのがポイント。ここがきちんと折れていると、星の尖った部分の大きさが揃って仕上がりがきれいです。そして仕上げのポイントは、「折りすじに合わせて貼り合わせる」です。ここを丁寧に行うことで、仕上がりに差が出ます。
インテリアグッズ作りも手軽に楽しめる「折り紙」。カンタンに作れるので、お部屋に合わせて、ぜひ作ってみて下さいね♪

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使う簡単なDIYが好きです。