【100均】意外とカンタン⁉編み込みビーズのミサンガの作り方

今回は、気軽にチャレンジできる100均の材料を使って、ビーズを編みこんだミサンガを作ります。ミサンガって編むだけでも難しそうなのに、ビーズを入れるなんて相当難しそう…。大丈夫ですよ♪こちらもパターンさえ覚えてしまえば、カンタンです。是非チャレンジしてみて下さいね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.10.4 作成:2017.10.4

目次
  1. 【材料・道具】
  2. ①紐をカットし、準備をする
  3. ②平結びをする
  4. ③色を変えて編む
  5. ④ビーズを編みこむ
  6. ⑤編みこんだ後は、平編みをする
  7. ⑥色を変えて編む
  8. ⑦編み終わりは、先端を結べるように残す
  9. ⑧先端の処理をする
  10. ⑨先端をカットする
  11. ⑩完成です☆
  12. ポイント

【材料・道具】

材料

  • ワックスコード(レッド)2m
  • ワックスコード(ピンク)2m
  • ウッドビーズ(中)(色・数ははお好みで)

道具

  • はさみ
  • マスキングテープ
  • 洗濯ばさみなど

①紐をカットし、準備をする

①紐を1mにカットします。これを2色2本ずつ用意します。
※今回はピンクを多めに編みます。途中で足りなくならないように、心配な場合は長めに用意しておくと安心です。
②先端をお好みで5㎝~10㎝程度残し、紐を結びます。
③結んだら、紐の先端を、画像のようにマスキングテープで固定するか、洗濯ばさみなどを使い、先端をはさんで紐を固定させた状態にし、【平結び】の準備をします。

②平結びをする

ここでのポイント

ここから平結びをしながら、ビーズを編みこんでいきます。平結びのコツは「4の字」と「逆4の字」を編んでいくところにあります。2パターンの編み方を繰り返すだけなので、慣れてしまえばカンタン。ビーズも自分好みの場所に自由に入れて大丈夫ですよ♪

1.4の字を作る

芯になる2本の紐の上に、4の字を作るようにまずピンクの紐を乗せ、更に赤の紐を重ねます。

2.赤の紐の先端を通す

赤の紐の先端を、2本の紐の下をくぐらせ画像のように通します。この後、先端の先にあるピンクの紐の上を更に通していきます。

覚えてカンタン♪パターン「その①」

このパターンを覚えましょう。これがまず「その①」です。この後「その②」の説明があります。「その①」と「その②」を繰り返していくと平結びが出来ますよ♪

3.紐を引き締める

ゆっくりと紐を引き締めていきます。

しっかりと引き締めると、このようになります。右側に縦に結び目が1つ出来ました。

4.逆4の字を作る

今度は、先程左側で4の字を作ったのと同様に、2本の紐の上に「逆くの字」を作り、赤の紐を重ねます。

5.赤の紐の先端を通す

赤の紐の先端を、2本の紐の下をくぐらせ画像のように通します。その後、先端の先にあるピンクの紐の上を通していきます。

覚えてカンタン♪パターン「その②」

こちらがパターン「その②」です。よく見ると「その①」と真逆の紐の通し方になっています。平編みはこの2つを繰り返し、完成させていく編み方になります。

6.紐を引き締める

ゆっくりと引き締めていきます。

しっかりと引き締め終わりました。芯になる2本の紐をはさんで、右側に「その①」で作った結び目、左に今作った「その②」の結び目が出来上がりました。これを繰り返して10回編んでいきます。

※別記事の「平結びのミサンガの作り方」に詳しい説明がありますので、そちらも参考にして下さいね♪

③色を変えて編む

1.編み紐を変え、「その①」を作る

画像のように編み紐を変えて編んでいきます。変えた後に「その①」をピンクの紐だけで作って編んでいきます。

2.紐を引き締める

このようになります。先程芯になっていた場所から、結び目が出来ました。

3.「その②」を作る

次は「その②」を作り、紐を引き締めます。後はこれを繰り返していきます。

続きはこちら♪

同様に「その①」を作っていきます。

編んでいくとこのようになります

今回は編み方を分かりやすくするため、始めに2色で編んでいます。ピンクのように、一色で編んでも素敵ですね♪

④ビーズを編みこむ

1.芯の紐にビーズを入れる

芯になっている2本の紐にビーズを通します。

2.「その①」を編む

ビーズをはさみながら、編みこんでいきます。この後、この作品のように「その②」で同じくビーズをはさんだり、平編みでしばらく編んだ後にビーズを編み込む等、お好みで調整してみて下さい。

⑤編みこんだ後は、平編みをする

ビーズを編み込んだら、再度平結びをしていきます。

⑥色を変えて編む

1.編み紐を変える

編み始めの方で色を変えたので、反対側に合わせ好みの長さに編んだら、編み紐を変えて編んでいきます。

2.「その②」を作る

画像のように、紐を通しておきます。

3.紐を引き締める

引き締めるとこのようになります。

4.「その①」から最後まで編む

このまま続けて10回編んでいきます。

最後はこのようになります

⑦編み終わりは、先端を結べるように残す

先端は結んで処理をするので、お好みで5~10㎝程残し、最後まで編んでいきます。

⑧先端の処理をする

先端を結びます。

⑨先端をカットする

結んだ場所から【編み始めに残した長さに揃えて】紐の先端を揃えてカットします。

⑩完成です☆

ビーズを編み込んだミサンガが完成しました。今回は赤×ピンクの組み合わせです。赤には「恋愛」ピンクにも「恋愛」の意味があり、恋愛運アップには最強の組み合わせです。今回は編み方を分かりやすくするため、太目のワックスコードでウッドビーズを編みこんでいますが、ヘンプや細めのワックスコードで、天然石やコットンパールなどを編みこんでも素敵ですね♡こちらのミサンガは、利き手の手首に着けると恋愛運がさらにアップしますよ♪

ポイント

今回のポイントは「平結びの作り方」です。平結びは「その①」「その②」の2パターンさえ覚えてしまえば、あとは繰り返すだけなので簡単に出来ます。ビーズの編みこみ方も、平結びの仕組みが分かれば、中に挟み込むだけなので難しくありません。今回は分かりやすくするため、平結びを色を変えて編んでいますが、編み方を覚えたら一色で仕上げても素敵です。色変えも簡単に出来、ビーズの位置も自由に変えられるので、是非オリジナルで楽しんで下さいね♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使うアクセサリー作りが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事