WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ズパゲッティ簡単編みのネックレスの作り方

今回は、注目の素材Tシャツヤーン「ズパゲッティ」でネックレスを作っていきます。編み針不要の方法で編んでいくので、とってもカンタン♪編んだ部分は、アレンジすればあっという間にブレスレットにもなります。小さなお子さんのいるママも安心して使える、金具なしのネックレスのアレンジもあるので楽しめますよ♪ #ズパゲッティ #編み方 #ネックレス

2018.7.5

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.7.5 / 作成:2018.7.5

材料・道具

<材料>
ズパゲッティ(マルチカラーミニボールセットBonbons)マスタード1玉
丸カン(ダイソー等)2個
ロンデルボール(大)(ダイソー)1個
Tピン1本
アクセサリーチェーンネックレス(喜平2.5㎜)(セリア)1本
丸カン(アレンジ用)(ダイソー等)5個
メタルプレート ウェーブ(15mm)(ダイソー)1個
メタルプレート ウェーブ(12mm)(ダイソー)4個

<道具>
平やっとこ(100均で購入可)
丸やっとこ(100均で購入可)
ニッパー(100均で購入可)
はさみ

①ズパゲッティを用意する

ズパゲッティを用意します。二つ折りにした状態で、1m以上になるようにしましょう。(今回は、出来上がりが約16㎝の長さで作っています。)

②輪を作る

まず画像のように輪を作ります。

③糸を輪にくぐらせる

まず、画像のようにくぐらせる準備をします

輪にくぐらせましょう。

④続けて編んでいく

糸を軽く引き締めながら、くぐらせた輪を上方向に引き上げます。この後、出来た輪をもとに、同じように「輪をくぐらせる」を繰り返しながら編んでいきます。

※画像は、編み方が分かりやすいよう大き目に編んでいます。

⑤実際に編むとこのようになります

先端に丸カンを通すために1cm程度残し、そこから編み始めていきます。

⑥編み終わったら、カットする

※今回は16㎝で制作しています。

お好みの長さまで編めたら、5センチ程度余裕を持たせてカットします。

⑦編み終わりの処理をする

糸の先端を、最後の輪に下から通します

ゆっくりと糸を引き締めていきましょう。

このようになります

出てきた糸の先端を最後の輪にぐるりと巻き付け、編み目の中心から引き出します。

向こう側に見える糸を、手前に見える編み目の外の輪に上から通します。

同じく手前に見えていた糸(画像で立っている糸)を根元の糸を巻き付けながら、向こう側の輪に上から通します(竹串が刺してある編み目の中心に差し込み、裏側に糸を通す)。

このようになります

ゆっくりと糸を引き締めましょう。
※難しい場合は、【先端の最後の輪を引っ張っても、形が崩れないように】結べていればOKです。

しっかりと堅結びします。結び目を接着剤で固定しておくと、強度が上がります。

⑧編み部分の完成画像

全て編むとこのようになります。簡単に整えられるので、カーブを付けて形を整えておきます。

⑨チェーンをカットする

チェーンをカットします。写真のように竹串などを使い輪を押さえ、14㎝の場所にある【隣の輪をカット】しましょう。

アジャスターのついた方も同じく14㎝でカットします。

⑩Tピンにビーズを通し、パーツを作る

※写真右は見本です。

写真左のように下からビーズを通し、90度に曲げておきます。

⑪Tピンをニッパーでカットする

Tピンをカットします。写真のように定規をあて、曲げたところから7ミリのところでカットします。

⑫丸やっとこを使い、ピンを丸める

丸やっとこを使い、Tピンの先端を掴んだら、手首を返すようにして丸めていきます。
※ラジオペンチで行う場合は、セロテープを薄く巻き付けて、同じように手首を返しながらゆっくりと曲げていくと、似たような感じに仕上がりますよ♪

⑬アジャスターの先端を仕上げる

ロンデルボールの輪を、写真右の丸カンのように前後に開きましょう。(写真左は左右に開いてしまった例です。)

アジャスターの先端に繋ぎます。

⑭編んだ先端にチェーンを繋げる

丸カンを、写真右の丸カンのように前後に開きましょう。(写真左は左右に開いてしまった例です。)

チェーンを通し、輪を閉じます。もう一方も同じように繋げます。

⑮シンプルな作り方の完成画像はコチラ

アレンジなしのネックレスの完成です☆仕上がりの長さが45㎝前後で、鎖骨の辺りになるので、シンプルでもたっぷりした編み目が首周りを華やかに飾ります。

☆アレンジA(パーツを増やす)

同じく丸カンを開き、お好みの位置にパーツを繋げていきます。

アレンジAの完成画像はコチラ

アレンジパーツが大人っぽい、ズパゲッティネックレスが完成しました。アレンジパーツを付けるだけで、大人の華やかさが出ますね♪シンプルなワンピース等とも相性◎。大人の雰囲気がより感じられるアレンジになっています。

☆アレンジB(金具なし。ブレスレット)

チェーンの代わりに、お好みの長さにカットした糸を両端に通していきます。

そのまま糸を引き締めていきます。

アレンジBの完成画像はコチラ

リボン結びをすれば、あっという間にブレスレットの完成です☆

☆アレンジC(金具なし。ネックレス)

お好みに合せて糸をカットしておき、画像のように裏側の編み目を利用して、ジグザグになるように糸を通していきます。

糸を引き締め、形を整えます。

アレンジCの完成画像はコチラ

こちらもあっという間に、金具なしのネックレスが完成しました。こちらもそのまま手首に巻けばブレスレットとしても使えますよ♪こんな風に、アレンジも気軽に出来るズパゲッティアクセサリー。是非作ってみて下さいね☆

*memo*今回使用のズパゲッティ

今回使用したのは、「マルチカラーミニボールセットBonbons」というものです。
通常のズパゲッティは長いもので120mありますが、小物作りに最適な画像のようなタイプもあります。色は選べませんが、1玉約7mあり、ちょっとずつたくさんの色を使いたいという人におススメ。届いた色から作品を考えて作るのも楽しいですね♪

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使う簡単なDIYが好きです。