WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

「マリメッコのペーパーナプキン」をデコパージュして「なんちゃってファブリックパネル」を作ろう!

最近人気のインテリア「ファブリックパネル」。マリメッコデザインのパネルもAmazonや楽天で数千円から数万円で販売しています。今回は「マリメッコのペーパーナプキン」と「100均のキャンバス」を使って、低価格で可愛い北欧風「なんちゃってファブリックパネル」の作り方をご紹介します♪ #マリメッコ #デコパージュ #ペーパーナプキン

2018.5.16

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.5.16 / 作成:2018.5.7

布じゃないから「なんちゃってファブリックパネル」

最近人気のインテリア「ファブリックパネル」。マリメッコデザインのファブリックパネルもAmazonや楽天で数千円から数万円で販売しています。今回は「マリメッコのペーパーナプキン」と「100均のキャンバス」を使って、低価格で可愛い北欧風「なんちゃってファブリックパネル」の作り方をご紹介します♪

今回作る作品

主に「マリメッコのペーパーナプキン」と「F3キャンバス」、「デコパージュ液」で作る「なんちゃってファブリックパネル」です。

材料&道具

【必要な材料&道具】
・F3キャンバス
・マリメッコのペーパーナプキン
・布用デコパージュ液
・光沢仕上げ用デコパージュ液
・マスキングテープ
・平筆
・ハサミ

「マリメッコのペーパーナプキン」は楽天でバラ売りを購入。「F3キャンバス」と「デコパージュ液」、「マスキングテープ」、「平筆」はダイソーで購入しました。

ペーパーナプキンのデザインを選ぶ時の注意点

今回は広い面積を薄いペーパーナプキンでデコパージュするので、どうしてもシワが出来やすいです。ペン画のような細かいデザインや細い線が多いデザインは避け、大柄で抽象的有機的絵画的なデザインを選びましょう。もし、細かく線が多いデザインを選んでしまうと、少しシワが出来たり紙が破れただけでも、失敗した箇所が目立つからです。反対に、大きい花などの大柄でざっくりしたデザインだと少し失敗してあまり目立ちません。

作り方

【下準備】ペーパーナプキンにアイロンをかける。

作業をする前にペーパーナプキンにアイロンをかけてシワを伸ばしておくのも良いですよ♪

①ペーパーナプキンの位置を決める。

まず、三枚構造になっているペーパーナプキンの、デザインが印刷された1枚目だけをはがします。破れやすいので、丁寧に慎重に行いましょう。次に、剥がしたペーパーナプキンを裏にして置き、その上に裏にしたキャンバスを置きます。それから、↑上の写真のように一辺にマスキングテープを貼ります。

②布用デコパージュ液を塗る。

表に返し、ペーパーナプキンをめくって、キャンバス全面にたっぷり布用デコパージュ液を塗ります。
キャンバスに塗ったら、ペーパーナプキンをかぶせます。この時、ズレないように確認しながらかぶせます。大きなシワは手でペーパーナプキンを軽くひぱって整えましょう。
2回目の布用デコパージュ液を塗る。たっぷり液を出します。
真ん中から端に向かって塗ります。空気を出しながら、シワは潰すように塗っていきます。塗り終わったら、半日以上置いて乾かします。

③キャンバスの側面を塗る。

乾いたら、キャンバスを裏にして、残りの3辺にマスキングテープを貼り、ペーパーナプキンを固定します。角のペーパーナプキンは↑上の写真のようにキレイに折りたたむと見栄えが良いですよ♪
キャンバスを表にして、布用デコパージュ液を側面に塗ります。↑上の写真のように塗っていくと、空気が抜けやすいですよ。

キャンバスの下にはキャンバスよりも小さく、高さのあるものを置き、キャンバスを浮かすと作業がしやすいですよ♪私は、ウェットティッシュケースを置きました。他には文庫本やお菓子の箱などを使っても良いと思います。

 
↑上の状態でまた半日程度完全に乾くまで置きます。

④キャンバスの裏面を塗る。

マスキングテープはお好みで剥いでも、そのまま付けていても良いですよ♪↑赤矢印の方向に布用デコパージュ液を塗ります。乾燥させて、お好みで仕上げ用デコパージュ液も布用デコパージュ液と同じ工程で塗っていけば、できあがり♪

パネルに額縁用金具を取り付けよう!

額縁用金具を付けると、さらに上質なインテリアに見えますよ♪

材料&道具

【材料&道具】
・作ったなんちゃってファブリックパネル
・額縁取付け金具
・鉛筆
・定規
・小さいプラスドライバー
・ハサミ

①金具を取り付ける位置を決める。

額縁用金具を取り付ける位置は、だいたい長さの3分の1か4分の1の所がオススメ。今回は、F3キャンバスの木枠の内側から7㎝の所に鉛筆で印を付けました。反対側も同じようにします。

②金具を取り付ける。

プラスドライバーで金具を取り付けます。ネジの目が潰れやすいので、先に多少キリで穴を空けるのもオススメです。

③ヒモを結ぶ。

ヒモを半分に折って二重して、片方の金具に入れ、結びます。
次に、反対の金具にもヒモを通し、結びます。
ヒモが長すぎる場合は、ヒモを↑上の写真の長さ程度に切ります。
切りっぱなしのヒモは↑上の写真のようにヒモに結びつけます。
壁に押しピンや額縁用フックを付けて、なんちゃってファブリックパネルを飾れば、できあがり♪

まとめ

いかがでしたか?「なんちゃってファブリックパネル」はダイソーのF3キャンバスなどを使って材料費500円前後で作れるのに、遠目では本物の「ファブリックパネル」に見劣りしない完成度でできますよ♪マリメッコのペーパーナプキンでオシャレなインテリアをDIYしてみませんか?

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • aiko

    0才の息子がいる主婦です。料理、ハンドメイド、DIY、イラストなど作る事が大好きです。保有資格:高等...