WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

「マリメッコのペーパーナプキン」で「GUのスリッポン」をデコパージュしよう!

今回使用するGUのスリッポンは2000円を下回る驚きの「1490円+税」で購入が出来ます!とってもリーズナブルな価格なので、初めて靴にデコパージュするならオススメのアイテムです! #マリメッコ #GU #デコパージュ

2018.5.8

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.5.8 / 作成:2018.4.27

「1490円+税」で買える!!GUのスリッポン

今やファッションアイテムの定番となったカジュアルシューズ「スリッポン」。靴紐や金具が無いので気軽に履いたり脱いだり出来ます。GU以外にも「しまむら」や「無印良品」、「ヒラキ」、「WEGO」などでもプチプラ価格で販売されています。

今回使用するGUのスリッポンは2000円を下回る驚きの「1490円+税」で購入が出来ます!とってもリーズナブルな価格なので、初めて靴にデコパージュするならオススメのアイテムです!
 

今回作る作品

主に「GUのスリッポン」と「マリメッコのペーパーナプキン」、「布用デコパージュ液」を使って作る「デコパージュ靴」です。

材料&道具

【必要な材料】
・白色無地のスリッポン
・マリメッコのペーパーナプキン
・布用デコパージュ液
・光沢仕上げ用デコパージュ液
・マスキングテープ

スリッポンはGUで購入。マリメッコのペーパーナプキンは楽天でバラ売りを購入。デコパージュ液とマスキングテープはダイソーで購入。

100均のマスキングテープは、時々粘着力が低く、マスキングするには向いていない商品もあります。ホームセンターで販売されているマスキングテープの方がオススメです。
【あると便利な道具】
・ハサミ
・カッターナイフ
・洗濯ばさみ2個
・平筆

他にも、型紙を作るための「白い紙1枚」、デコパージュ液を出して使う為の「アルミカップや紙コップ」、ペーパーナプキンのシワをとるための「アイロン」もあると便利です。

作り方

【下準備】ペーパーナプキンにアイロンをかける。

ペーパーナプキンの折り目がある部分のデザインを使用する場合は、作業をする前にペーパーナプキンにアイロンをかけてシワを伸ばしておくのも良いですよ♪

①マスキングテープを貼る。

デコパージュの仕上げがキレイになる様に、はみ出したくない所にマスキングテープを貼ります。↑上の写真のように、ゴムの部分と周辺の縫い目部分にマスキングしましょう。
マスキングテープを貼る時の注意点。カーブしている所は、マスキングテープを小さくちぎって重ねて貼るといいですよ♪テープを2㎜程度出して、内側に折りたたむ様に貼るとしっかりマスキング出来ます。最後に、指や爪で押して、テープのシワや空気をなくしましょう。

②ペーパーナプキンを切る。

最初からペーパーナプキンを直接切っても構いませんが、失敗率を減らす為に、白い紙で型紙を作ることをオススメします。靴が立体的な形なので、ズレないように片手で抑えながら、爪で跡を付けると簡単に型取りできます。型取った紙は、約1.5㎝大き目にハサミで切ります。
ペーパーナプキンのデザインの位置を確認しながら型を置いてペンで絵取り、ハサミで切ります。ペーパーナプキンは3枚構造になっているので、デザインが印刷された1枚目だけを剥がして使います。破れやすい時があるので、ゆっくり慎重に!

③布用デコパージュ液を塗る。

ペーパーナプキンがズレないように、洗濯ばさみで上の部分をとめます。
まずは、ペーパーナプキンをめくって、靴の布全面にたっぷり布用デコパージュ液を平筆で塗ります。次に、優しくペーパーナプキンをかぶせ、2回目の布用デコパージュ液をこれまたたっぷり塗ります。↑上の写真の赤い矢印のように中心から外に向かって、シワを潰しながら、空気を出しながら塗っていきます。マスキングテープとの境目部分が十分液が塗れていない場合があるので、注意してしっかり塗りましょう。

④乾いた後の作業。

布用デコパージュ液を塗ったら、一晩乾かします。乾いたら、ペーパーナプキンがはみ出た部分をカッターで切りながら剥がしていきます。この時にマスキングテープも一緒に剥がしましょう。

失敗した所を補修する、ごまかす。

靴は立体的で、ペーパーナプキンも破れやすいので、どうしても失敗してしまうことがあります。そんな時は、仕上げのデコパージュ液を塗る前に補修をしましょう。
↑上のように、同じ色のペーパーナプキンの切れ端を貼って補修する方法があります。
こちらは、全体的に黒い線がシワで波打っています。
新しいパーツ葉っぱを貼って、波打った黒線に目がいかないように、ごまかしす方法もあります。

⑤仕上げのデコパージュ液を塗る。

光沢仕上げ用のデコパージュ液を塗って、さらに一晩おいて乾燥したら、できあがり♪

とっても可愛くできました♡カジュアルなファッションやお出かけに、使えそうですね♪

靴の側面と後側もデコパージュしてみよう!

靴の側面と後ろ側は、前側に比べ縫い目の凹凸があり、ペーパーナプキンの一枚張りはとても難しいです。デコパージュするなら、パーツに分けて貼る事をオススメします。

パーツに切る時は、先に3枚構造になっているペーパーナプキンを剥がしてから切った方が、毎回剥がなくて楽ですよ。
パーツを貼る時は、一枚張りではないので、デコパージュ液は靴の布全体に塗らなくても、パーツが貼りたい部分だけで大丈夫です。

作業は、靴の布にデコパージュ液を塗る→パーツを貼る→パーツの上からデコパージュ液を塗る→乾燥させる→光沢仕上げ用デコパージュ液を塗る→完成です。

靴箱に靴を入れる時など、後側にもデコパージュしてるとポイントになります♪

 
側面もギチギチにデコパージュしなくても、↑上の写真のように少し貼るだけでも可愛いですよ♪
できあがり♪

まとめ

いかがでしたか?靴をデコパージュするのは、少しハードルが高いと遠慮しがちですが、GUなどプチプラの靴を使えば、挑戦しやすいですね!マリメッコのデザインも元々オシャレなので、誰が作っても、オシャレに仕上がりますよ♡ぜひ、挑戦してみてください♪

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • aiko

    0才の息子がいる主婦です。料理、ハンドメイド、DIY、イラストなど作る事が大好きです。保有資格:高等...