WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

「マリメッコのペーパーナプキン」で「100均のコルクコースター」をデコパージュする方法

ダイソーのコルクコースターは6枚も入っているので、デコパージュ初心者さんには、とってもオススメです。デコパージュ専用の紙に比べ、ペーパーナプキンは破れやすいので、ジャンジャン練習して、デコパージュ作業に慣れていきましょう♪ #マリメッコ #デコパージュ #コースター

2018.5.2

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.5.2 / 作成:2018.4.27

大人気!!マリメッコのペーパーナプキン♡

今回使う「マリメッコのペーパーナプキン」は、普通の雑貨店や手芸店では販売していません。購入場所は、マリメッコのお店やネットストア、コストコで購入できます。しかし、1パックが900~700円します。デコパージュするには、本当はイロイロな種類を少しづつ使いたいと思いますよね。そんな時は、楽天やアマゾンでバラ売りやセット売りをしているサイトが複数存在しますので、検索してみてください♪

今回作る作品

主に「マリメッコのペーパーナプキン」と「100均のコルクコースター」、「100均のデコパージュ液」を使って作る「デコパージュコースター」です。

材料&道具

【必要な材料】
・マリメッコのペーパーナプキン
・コルクコースター
・デコパージュ専用液(オールマイティ)
・デコパージュ専用液(光沢仕上げ)

「マリメッコのペーパーナプキン」は楽天でバラ売りで購入。
「コルクコースター」と「デコパージュ専用液」はダイソーで購入しました。
【あると便利な道具】
・ハサミ
・平筆
・クッキングペーパー

他にも、早く乾かすために「ドライヤー」と、手がデコパージュ液でベタベタした時の為に「ウェットティッシュ」もあると便利です。

【初心者さんオススメ】イラストを切り抜いて貼る方法

①ペーパーナプキンを絵柄に沿って切る。

ペーパーナプキンは、↑上の写真のように絵柄がコースターよりも小さく、切り取りやすいデザインを選んでください。
ペーパーナプキンの花の絵柄、周辺の幅2㎜程度開けてハサミで切り抜きます。そして、紙を剥ぎ取ります。

ペーパーナプキンの紙を剥ぐ時の注意点

ペーパーナプキンは薄紙3枚が重なっている構造です。絵柄が印刷された1枚目だけを使うので、残りの白い薄紙2枚は剥ぎ取りましょう。

②デコパージュ液を塗る。

デコパージュ液(オールマイティ)を、コースター全面に塗ります。コースターがコルク製なので液を多少吸収します。その時は液を足して、再び塗りましょう。液が多すぎて、白い筋が出来ると、乾いた時に表面が凸凹になります。均等に全面に塗るように気を付けながら作業をしてください。

③ペーパーナプキンを貼る。

液を塗ったコースターの上にペーパーナプキンを置きます。空気を抜くために、指の腹で優しく抑えます。強く指で押すと、紙が破れるので注意しましょう。

④再びデコパージュ液を塗る。

再びデコパージュ液(オールマイティ)を出して、ペーパーナプキンの上から塗ります。
ペーパーナプキンは水分を含み、非常に破れやすい状態です。筆で塗る時は、優しく素早く塗りましょう。

⑤デコパージュ液(光沢仕上げ)を塗る。

コースターに塗ったデコパージュ液(オールマイティ)が完全に乾いたら、デコパージュ液(光沢仕上げ)をさらに塗ります。光沢が好きでなければ、しなくても大丈夫です。

液を早く乾かしたい時は、ドライヤーを使うと便利です。
液は1度だけ塗ると↑上の写真のように白い筋が残ります。
三回程度、全面を何度も塗ると白い筋が無くなります。↑上の写真のような状態になったら、作業は終わりです。乾かしましょう♪
できあがり♪

【中級】一面にペーパーナプキンを貼る方法

【初心者さんオススメ】の方法が無理なく上手に出来たら、次は【中級】の一面貼りに挑戦してみましょう!

①ペーパーナプキンを切り取る。

ペーパーナプキンのデザインを見て、どこの位置のデザインを切り取ろうか考えます。
コースターよりも約5㎜程度大き目にペーパーナプキンを切ります。そして、ペーパーナプキンの絵柄の無い薄紙2枚を剥ぎます。

②デコパージュ液(オールマイティ)を塗る。

まず、コースターにデコパージュ液(オールマイティ)を全面に塗ります。次に、ペーパーナプキンをコースターの上に置きます。空気はある程度、指の腹や手の腹で軽く押して抜きましょう。
ペーパーナプキンの上にデコパージュ液(オールマイティ)を出して、平筆で塗ります。中心部分の空気が抜きにくいので、塗る時は中心から、外に向かって塗ります。空気は無理やり筆で圧し潰すと、紙が破れやすいので、いったん紙をめくって空気の出すのも一つの方法です。

③はみ出ている部分をハサミで切る。

デコパージュ液が完全に乾いたら、コースターからはみ出た部分をハサミで切り取ります。コースターを裏にして、切った方が切りやすいです♪

デコパージュ液(光沢仕上げ)を塗る。

お好みで、デコパージュ液(光沢仕上げ)を塗ります。
できあがり♪

【挑戦してみよう!】コースターの側面もデコパージュする方法

①ペーパーナプキンを切り抜く。

ペーパーナプキンを切り抜く時は、コースターの側面部分も考慮してコースターより約7㎜以上大きく切ります。ペーパーナプキンの絵柄の無い薄紙2枚を剥ぎます。

②デコパージュ液(オールマイティ)を塗る。

コースターにデコパージュ液(オールマイティ)を塗り、ペーパーナプキンを置きます。空気を抜く方法の一つに、剥いで使わないペーパーナプキンで抑える方法もあります。

※注意 ペーパーナプキンの上からデコパージュ液を塗る作業は、側面もペーパーナプキンを貼ってから行います。

③コースターの側面にもデコパージュ液を塗る。

コースターの全面が乾いたら、次に側面にデコパージュ液を塗ります。クッキングペーパーの上で作業をすることをオススメします。
コースターの側面に少しづつデコパージュ液を付けて、ペーパーナプキンを貼って、ペーパーナプキンの上にもデコパージュ液を塗るという作業を少しづつ進めて、側面一周を仕上げましょう。

シワはどうしても出来るので、ペーパーナプキンを貼る合間に折りたたむように貼っていきましょう♪
↑この状態で一度乾かして、はみ出た紙をハサミで切ります。ペーパーナプキンの上から2回目のデコパージュ液を塗ります。乾いたら、お好みで最後のデコパージュ液(光沢仕上げ)を塗ります。
できあがり♪
コースターの側面にも絵柄が続いていると、一段とオシャレなコースターになりますね。

【挑戦してみよう!】二種類のペーパーナプキンを組み合わせて貼る方法

余裕が出来たら、ペーパーナプキンの絵柄を組み合わせてデザインを楽しんでみてください♡
真ん中の直線部分はハサミで切って作るのではなく、ペーパーナプキンの端の直線部分を利用するとキレイに仕上がります。
できあがり♪
街並みを自動車が走っているイメージで組み合わせました。
できあがり♪
春の草花を背景にキツツキが木にとまっているイメージで♪
できあがり♪
同じ柄のコースターを複数作っても、統一感があって良いですね!側面の仕上げもキレイ♪

まとめ

いかがでしたか?ダイソーのコルクコースターは6枚も入っているので、デコパージュ初心者さんには、とってもオススメです。デコパージュ専用の紙に比べ、ペーパーナプキンは破れやすいので、ジャンジャン練習して、デコパージュ作業に慣れていきましょう♪

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • aiko

    0才の息子がいる主婦です。料理、ハンドメイド、DIY、イラストなど作る事が大好きです。保有資格:高等...