WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ズパゲッティの編み方 応用編「基本の編み方を使って」

今回は、ズパゲッティの編み方の応用編の特集です。バッグの持ち手を付ける編み方など、比較的よく使われるものを集めてみました。これを知っていると、さらに作品の幅が広がり、いろいろな場面で活用することが出来ます。是非覚えて、オリジナル作品作りに役立てて下さい♪ #ズパゲッティ #編み方 #応用編

2018.1.25

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.1.25 / 作成:2018.1.25

細編み応用A 細編みで”編み付ける”

こちらは、持ち手付きのバッグ等に必要な編み方です。鎖編みを芯にして、持ち手を作るときに使います。「細編みで編み付ける」とは、例えば鎖編みをした状態で、編み目に細編みをすることです。基本は同じです。

ピンクの印のある目に細編みをして、鎖編みを編み付けた後です。

※編み方は基本と同様、「編み目にかぎ針を入れ糸をかけて引き抜いたら、2本かぎ針に輪が通った状態でかぎ針に糸をかけ、一度に引き抜く」を行います。

細編み応用B 細編みで”編みくるむ”

こちらは、持ち手付きのバッグ作りに必要な編み方です。鎖編みで持ち手の芯を編み付けた後、さらに補強し太さを出す編み方です。他に、「波編み」など編むときにも出てきます。

①鎖編みを、細編みで編みくるんでいきます。まずは鎖編みをはさむように、かぎ針を入れます。この後かぎ針に糸をかけておきます。

かぎ針にかけた糸を、手前に引き出します。

画像のようにかぎ針に通ったら、鎖編みをはさんだまま、かぎ針に糸をかけ、一度に引き抜きます。

鎖編みを編みくるむ事が出来ました。

細編み関連 「筋編み」

「向こう側の鎖1本」にかぎ針を入れます。

かぎ針を入れたら、糸をかけ鎖1本を引き抜きます。

※かぎ針に通った輪を引き抜かないように注意。

かぎ針に2つの輪が通った状態になったら、かぎ針に糸をかけ一度に引き抜きます。

細編みの要領で、筋編みが1目編めました。

細編みとの違いは「筋状に」編めるという点です。バッグ作りでは、底面と側面の境界線を作るときに使います。この線があることで、バッグを立てた時に自立しやすくなります。

引き抜き編み応用A 模様を編む

こちらは、編地の表面に、ライン状に編んでいくときに使います。イニシャルなどモチーフを編む時などに。編み目が四方にある「細編み」の編地などがおすすすめ。編み目が四方にあることで、上下左右、斜めにも自由にかぎ針を入れることが出来、いろいろな模様を描くことが出来ます。フリンジの土台にも使えます。

内側に10㎝程糸を残したら、かぎ針を入れ編み目から糸を引き出します。内側の糸は、裏面の編み目に通し、処理をします。

かぎ針に輪が通った状態で、模様を付けたい方向の編み目にかぎ針をいれ、同様に内側から糸を引き出します。そのあとに、かぎ針に通った輪を引き抜きます。

続けて編むとこのようにライン状に編むことが出来ます。細編みなどであれば、斜めもカンタンに編むことが出来ますよ♪

引き抜き編みにプラス♪ フリンジを付ける

こちらは、バッグにフリンジを付ける方法です。まずは「引き抜き編み応用A」で本体にライン上に土台を編んでいきます。その後に行います。

土台を編んだら、鎖目の下の糸(爪楊枝のかかっている糸)にかぎ針を入れ、半分に折った糸を引き抜きます。

引き抜いて出来た輪に、糸を通せば完成です。

引き抜き編み応用B 糸を変える

こちらは、段ごとに色を揃えて仕上げていく方法です。レシピ通りではなく、オリジナルを加えたい時などに。基本の細編みを例にとって説明していきます。

細編みを筒状にし、最後の目を編み終わった場面です。色変えをする場合は、最後の「引き抜き編み」をするときに糸を変えます。

かぎ針を「細編みで編んだ最初の目」にいれ、5㎝ほど先端を残した新しい糸をかぎ針にかけ、そのまま引き抜きます。

糸変えが出来ました。この引き抜き編みの糸を次の段に出すことで、段ごとに色を揃えることが出来ます。次の段は、立ち上がりの鎖目を編んで、引き抜き編みをした同じ目にかぎ針を入れて編んでいきます。

ポイント

「基本の編み方」が分かれば、場面に合った編み方が出来るようになります。

ここで紹介した編み方を知っていると、さらにオリジナルを加えることができ、
作品作りをより楽しむことができます。

最初は難しいかもしれませんが、たくさん作っていくうちに
だんだんと分かるようになるので、初心者さんも気軽にトライしてみて下さいね♪
 

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使う簡単なDIYが好きです。