更新:2017.12.27 作成:2017.12.26

簡単すぎ!ズパゲッティのおしゃれタッセルの作り方

今回は、オシャレなハンドメイド素材で大人気の、Tシャツヤーン「ズパゲッティ」を使って、15分以内で作れてしまう簡単タッセルを作ります。作り方はシンプル!糸を通して結べば、あっという間に出来上がり♪少しだけ残ったズパゲッティで、オシャレで簡単なハンドメイドを楽しんでみませんか?
❤︎ お気に入り
目次
  1. 【材料・道具】
  2. ①糸を用意する
  3. ②ナスカンに通す
  4. ③タッセルの首を結ぶ
  5. ④先端を整える
  6. ⑤チャームを付ける
  7. ⑥完成です☆
  8. ポイント

【材料・道具】

材料

  • ズパゲッティ(30㎝×7~8本程度取れればOK。)適量
  • 丸カン(作りたい数)
  • ナスカン(作りたい数)
  • チャーム(作りたい数)

道具

  • はさみ
  • 平やっとこ

①糸を用意する

糸をカットします。30cmの糸を7~8本程度(ナスカンに入る本数+タッセルの首に巻き付ける1本。)用意します。

②ナスカンに通す

巻き付ける糸を1本残し、ナスカンに直接通します。長さの半分(15㎝)の位置に金具が来るようにします。

※ズパゲッティの太さによって通る本数が異なります。足りなくなったら、さらにカットして調整します。

③タッセルの首を結ぶ

1.輪を作る

タッセルの上で、画像のように輪を作ります。

2.2~3周巻き付ける

重なった部分を指で押さえながら、糸を2~3周程度巻き付けます。

3.輪に糸の先端を通す

画像のように、糸の先端を通します。

4.糸を引き締める

ゆっくりと引き締めます。画像のように結び目が隠れるよう、下の糸を引きながら結びます。

5.余分な糸をカットする

カットした跡が目立たないように、なるべくギリギリのところでカットします。

実際はこのようになります

この後は、同様に余分な糸をカットしておきます。

④先端を整える

気になる場合は先端を揃えます。

※この時、裁ちばさみでカットするときれいに仕上がりますよ♪

⑤チャームを付ける

丸カンを前後に開き、タッセルの頭(もしくは首)に丸カンを通し、チャームを入れて、輪を閉じます。

このように仕上がりました

今回は、頭の糸に丸カンを差し込み、チャームを付けました。

お好みに合わせて♪

他にも数色ある場合は、同様に作ります。

⑥完成です☆

少しずつ残った糸を使って、オシャレなズパゲッティタッセルが完成しました。3メートル程度あれば十分作れるので、作品を作った時に余る糸はこんな風に活用するのもいいですね。お手製のズパゲッティバッグに合わせて作っても素敵です。ホワイト等ベーシックカラーのバッグにつければ、あっという間にバッグの表情が変わります。取り外しが簡単なナスカンを使用しているので、交換もカンタン!気分に合わせて、いろいろ楽しめますよ♪

ポイント

今回のポイントは「(タッセルの首に)糸を巻き付ける方法」です。普通の堅結びでも大丈夫ですが、この方法なら結び目が目立ちにくくなります。特に、下に糸を引く時がポイント。軽く引き締めて、結び目を移動させるように糸を下に引くと、上手に結び目を隠せますよ♪
ちょっとした空き時間などで、あっという間に作れてしまう簡単レシピのタッセル。休日を利用して、お子さんと一緒にお揃いで作るのも楽しいですね。とっても簡単で短時間で完成するので、是非作ってみて下さい♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使うアクセサリー作りが好きです。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!