WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

バングル風ズパゲッティブレスレットの作り方

今回は、引き続き大人気の素材「ズパゲッティ」を使い、かぎ針でブレスレットを作っていきます。編み物で鎖編みが出来るようになったら、次はコレ♪こま編みにチャレンジしてみましょう。たくさん編まなくても完成するので、初心者さんにもおススメですよ♡ #ズパゲッティ #編み方

2017.11.19

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.11.19 / 作成:2017.11.19

【材料・道具】

材料

  • ズパゲッティ(ブルー系)ミニボール1玉
  • 丸カン
  • チャーム

道具

  • かぎ針(10mm。8mmもあると便利)
  • はさみ
  • 平やっとこ

①鎖編みをする

1.結び目を作る

①かぎ針に糸を巻き付ける

画像のように、かぎ針に糸をかけます。

そのまま、時計の進む方向と逆の方向に針を回転させます。

かぎ針の周りに、糸が巻き付きました。

②さらに90度に回転させる

更に回転させます。ここから、結び目を作ります。

③かぎ針に糸をかける

画像のように、かぎ針に糸をかけます。

④糸を引き抜く

糸を引き抜きます。

結び目が出来ました

結び目が出来ました。ここからかぎ針を入れて、1目めを編んでいきます。

※分かりやすくするため、かぎ針から外していますが、通常はそのままでOK♪

2.1目めを編む

①かぎ針を差し込む

先程作った結び目に、かぎ針を差し込みます。

②糸をかける

かぎ針に糸をかけます。

③糸を引き抜く

引き抜きます。

1目めが編みました

1目めが編めました。結び目と、かぎ針にかかっている輪は目として数えません。 これを繰り返して、好みの長さまで編んでいきます。

②こま編みをする

ここからは「細(こま)編み」をしていきます。立ち上がりを作り、編んでいきます。

*ここでのポイント*

・かぎ針にかかった糸は「輪」になる
・次の目は「立ち上がりの1目」になる
・かぎ針を入れるのは竹串のある2目めから

細めのかぎ針があると便利

ここからは、鎖編みをベースに編んでいきます。伸縮性のある素材のため、目がきつくなりやすいので、一回り小さいかぎ針があると便利ですよ♪

①かぎ針を差し込む

(前の画像の竹串のある)2目めに、かぎ針を差し込みます。

②糸をかける

画像のように、かぎ針に糸をかけます。

③糸を引き抜く

糸を引き抜きます。(竹串のある目は、かぎ針を差し込んだ2目めです。)

④さらに糸をかける

画像のように、かぎ針に糸をかけます。

⑤2つの輪を引き抜く

かぎ針に通っていた、2つの輪を引き抜きます。これで細編みの1目が編めました。

次は、隣の目(竹串のある目)にかぎ針を差し込み編んでいきます。これを鎖の数だけ繰り返し、最後まで編んでいきます。

続けて編むとこのようになります

最後の鎖まで編めました

⑥編み終わり

次は、竹串のある目の目にかぎ針を差し込み、編んでいきます。

⑦かぎ針を差し込み、糸をかける

かぎ針を差し込み、糸をかぎ針にかけます。

⑧糸を引き抜く

そのまま、糸を引き抜きます。

⑨糸をかけ、2つの輪を引き抜く

もう一度、かぎ針に糸をかけます。かぎ針に通っている2つの輪を、続けて引き抜きます。

③筒状にする

引き抜くと、画像のように、かぎ針に1つ輪が出来ている状態になります。
この後、最初に編んだ場所と繋ぎ、筒の状態にしていきます。

細編みを編み始めた方の先端の目にかぎ針を差し込み、筒状に繋いでいきます。

①かぎ針を内側から差し込む

画像のように、内側からかぎ針を差し込みます。

②糸をかける

その後、かぎ針に糸をかけます。

③糸を引き抜く

そのまま糸を引き抜きます。

④続けて輪を引き抜く

今度は、かぎ針に通っている、竹串のある輪をそのまま引き抜きます。

大き目の輪の状態になるように、引き抜きます。

⑤かぎ針を下側の編み目に差し込み、糸をかける

次は、同じく最初に細編みを始めた目の、先程とは反対側の目にかぎ針を差し込みます。その後、かぎ針に短い方の糸(鎖編みの編み始めに残した短い糸)をかけます。

⑥糸を引き抜く

糸を引き抜きます。

しっかりと引き抜きましょう。

⑦輪を長くし、好みに合わせて調整する

輪をさらに引き抜き、仕上がり時の好みの長さに合わせて調整します。

⑧糸をカットする

糸をカットします。

⑨余分な糸を引き抜く

残った糸は、ゆっくりと引きながら引き抜いていきます。この後、残った長い糸同士しっかり結びます。

お好みで♪

お好みで糸の先端を結んでも♪

④アレンジする

A.チャームを付ける

平やっとこを使い丸カンを画像のように前後に開き、ブレスレットの中心の目に差し込みます。チャームを通し、その後輪を閉じます。

さらにアレンジ♪

筒状に結んだ糸の先端にビーズを付けます。糸が通るくらいの大き目の穴が開いているビーズを用意します。

糸に通したら、糸の先端を結び、好みの長さでカットします。

⑤完成です☆

しっかりと編まれた目がオシャレな、ズパゲッティバングルが完成しました。毛糸ではなく極太のズパゲッティを使うので、ザクザク簡単に編むことが出来ます。編み物をやってみたいけれど難しそうだし、編み図も読めないから…と敬遠していた人もこれなら大丈夫。編み図なしで、簡単に編めますよ♪初心者さんの細編みの練習にもピッタリ。練習も兼ねて、色や柄を変えて作るもの楽しいですよ♡

ポイント

今回のポイントは「細(こま)編みの編み方」です。細編みは、鎖編みと同じく、編み物の基本の編み方になります。ポイントは「立ち上がりの目」。この立ち上がりが、編み目の「高さ」を作っています。この「立ち上がり」は、他の「長編み」等の編み方にも出てくるので、この細編みで慣れておくといいですね。毛糸では難しめの編み方も、ズパゲッティならカンタン。是非チャレンジしてみて下さいね♪

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使う簡単なDIYが好きです。