初めてでもカンタン!ズパゲッティで編むブレスレットの作り方

今回は、大人気のTシャツヤーン「ズパゲッティ」を使い、カンタンに編めるブレスレットを作ります。編み物は初めてという方も、基本の編み方の練習になりますよ♡オシャレなアクセサリーを作りながら、カンタンな編み物に挑戦してみませんか♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.11.18 作成:2017.11.18

目次
  1. 【材料・道具】
  2. ①鎖編みをする
  3. ②糸を引き抜く
  4. ③先端を処理する
  5. ④仕上げ
  6. ⑤完成です☆
  7. ポイント

【材料・道具】

材料

  • ズパゲッティ(フューシャピンク)ミニボール1玉
  • 丸カン(お好みで)1個
  • チャーム(お好みで)1個

道具

  • かぎ針(10mm)
  • はさみ
  • 平やっとこ(チャームを付けたい場合)

①鎖編みをする

1.輪を作る

画像のように糸を交差させ、輪を作ります。

※短い方の糸は、お好みの仕上がりの長さに合わせて残しておきます。

2.くぐらせる部分を作る

画像のように糸を軽く曲げて、くぐらせる部分を作ります。

3.輪にくぐらせる

画像のように、輪にくぐらせます。その後くぐらせた部分を指で持ち、ゆっくりと引っ張り、全体を引き締めていきます。

※こちらの方法は、結び目をカンタンに指で作る方法です。始めからかぎ針で作る方法もあります。

4.結び目が出来ました

結び目が出来ました。ここからかぎ針を入れて、1目めを編んでいきます。

5.結び目にかぎ針を入れる

先程作った目に、かぎ針を差し込みます。

6.糸をかぎ針にかける

画像のように、かぎの部分に糸をかけます。

7.糸を引き抜く

そのまま糸を引き抜きます。

1目めが編めました

1目めが編めました。結び目とかぎ針にかかっている輪は目として数えません。 これを繰り返して、好みの長さまで編んでいきます。

続けて編むとこのようになります

手首周りに合わせて、お好みの長さになるまで編んでいきます。

※出来ればこの後、かぎ針に糸を通したまま、糸をカットすると後の作業がラクになります。カットする場合は、始めに残した糸と同じ長さになるようにカットしましょう。

②糸を引き抜く

1.かぎ針に糸をかける

鎖編みを編み終えるために、糸を引き抜きます。まず、かぎ針に糸をかけます。

2.糸を引き抜く

そのまま糸を引き抜きます。

※糸が長い状態で引き抜く場合は、長い輪になった状態で、初めに残しておいた先端に合わせて長さを決めます。その後糸をカットします。

糸の先端が真っ直ぐになるまで、しっかりと引き抜きます。

3.糸を引き締める

輪の部分(竹串がある箇所)を軽く押さえて、糸を軽く引き締めます。

③先端を処理する

1.長さを決めてカットする

糸の先端を、好みの長さにカットします。

お好みで♪

糸の先端を、このように結んでもかわいいですよ♪

④仕上げ

お好みでリボン結びにします。ズパゲッティは伸縮性があるので、しっかり結んでも脱着がカンタンに出来ますよ♪

☆チャームを付けてアレンジ

お好みで、チャームを付けます。ブレスレットの中心の箇所に、前後に開いた丸カンを通したら、チャームを通します。

平やっとこ等を使い、丸カンを閉じます。

⑤完成です☆

かぎ針を使って編んだ、ズパゲッティブレスレットが完成しました。ズパゲッティは毛糸と異なり、太さがあるのでとても編みやすく、初心者さんも気軽に挑戦することが出来ます。やり直しもカンタンなので、作りやすいですよ♪慣れれば10分程度で出来るので、お気に入りの色のズパゲッティを使って、手持ちの洋服などに合わせて作るのもいいですね♡

ポイント

今回のポイントは、「鎖編みの編み方」です。鎖編みは編み物の基本の編み方なので、ブレスレットを作りながら慣れていくといいですね♪「輪に、曲げた糸を一回くぐらせる」と鎖編みになります(画像「3.輪にくぐらせる」)。上手く出来ない。という方は、かぎ針の代わりに輪に指の先を入れて糸をひっかけ、そのまま輪をくぐらせてみましょう。ゆび編みでも同じく編むことが出来ます。仕組みが分かったら、かぎ針に変えて編んでみると分かりやすいかもしれません。
カンタンなので、編み物は初めて、という方も是非チャレンジしてみて下さいね♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使うアクセサリー作りが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事