WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

キッチン収納!引き出し付きスパイスラックをつくる

百均の調味料ケースと木製トレイを使い、そのサイズに合わせたラックをつくります。オイルフィニッシュからのエイジング加工と、真鍮製のパイプを素材に取り入れることで、アンティーク感を出していきたいと思います。

ポイントは、木工ボンドを使って固定すること。ここが一番の難関で、それさえクリアすればあとは簡単です。 #キッチン収納 #スパイスラック

countrystyle.jp
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.7.11 / 作成:2018.7.11

準備するもの

必要な工具・用具

【必ず使うもの】
  • さしがね
  • のこぎり
  • 金切のこぎり(真鍮パイプを切るために使うので、なければ鉄工用やすりでも可)
  • 木工ボンド
  • ドリルドライバーかインパクト
  • 塗装用オイル
  • ハケ
  • ウエス(布のはぎれ等で可)
  • 紙やすり(240番程度)


【あった方がつくりやすいもの】
  • ベルトクランプ(なければスズランテープなどで代用可)
  • クランプ(なければスズランテープなどで代用可)


【ドリルドライバーかインパクトのビット】
  • ドライバー(+)ビット
  • ダボ用6mmビットと8mmビット
  • 木ダボビット(なければ8mmのダボを購入で代用可)
  • ネジ下穴用ビット(なければ千枚通しでも可)

材料

  • 桐材かファルカタ材(13mm厚)
  • シナベニヤ材(5.5mm厚)
  • 真鍮パイプ(直径6mm)
  • スリムビス(30mm程度)
  • 取っ手(お好みで)
  • 百均の調味料ケース3個
  • 百均の木製トレイ1個

つくり方

1.材料を必要なサイズに切り出す

材を必要なサイズに切り出します。
今回は、上の画像にある、百均の調味料ケースと木製トレイに合わせてサイズを決めました。
参考までにサイズを載せておきます。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • countrystyle.jp

    主に木材を使ったDIYを楽しんでいます。 アンティーク風な小物や木箱が多いです。

    フォローする