WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

初心者向け!簡単なUVレジンアクセサリーの作り方とコツについて

#レジン #アクセサリー

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年3月8日更新

UVレジンはピアスやイヤリング、ネックレスなど手作りアクセサリー素材として大人気!2液を混ぜて使うクリスタルレジンと違いすぐに硬化するのが特徴です。
この記事ではレジンアクセサリーに必要な材料や道具、色々なUVレジンの作り方やレビュー、参考にしたい書籍をご紹介します。

そもそもレジンとは?初心者のための基礎知識

レジン(resin)とは英語で「樹脂」のこと。樹脂は木から分泌されるハチミツのような液体で、琥珀やゴムも樹脂から作られた素材です。

お店にはとてもたくさんの種類のレジンが出回っていますが、一般的にレジンアクセサリーを作るという場合に使われるレジンは、大きく分けて次の2種類になります。

・エキポキシレジン
・UVレジン


エキポキシレジンとは、透明感があり高級感あふれるアイテムを作ることができます。一方でUVレジンは、仕エキポキシレジンと比較すると上がりのキレイさは劣るものの、コスパがよく手軽に扱えることから初心者向けのDIY素材として人気です。

レジンについてや100均のレジン比較情報はコチラで詳しく説明しています。どちらの素材を使った方がいいのなお悩みの人は、ぜひ以下のページを参考にしてください。

UVレジンアクセサリー作りに用意すべき8つのアイテム

レジンアクセサリーの材料は、100均であらかた必要なものは揃います。

より本格的なアクセサリーを作りたい人にとっては「100均の素材なんて」と不満に思うかもしれません。しかし、最近の100均はクオリティーの高い素材が多く、品揃えも豊富な傾向にあります。

レジンアクセサリー作りに不慣れな時期は、100均の素材から試してみることをおすすめします。

それでは、UVレジンアクセサリー作りに用意すべき8つのアイテムについて、詳しくみていきましょう。

1.UVレジン液

レジンアクセサリーの主役とも呼べる、レジン液。
100均のUVレジンは、コスパがよく手に入りやすいため、初心者さんにはオススメです。

UVレジン液には、ハードタイプとソフトタイプがあり、それぞれ仕上がり感が違います。また、カラーレジンというレジン液に色が付いているタイプもありますので、何を作りたいのか計画してから購入するようにしましょう。

100均で揃えられるUVレジン液の製品比較したいときは、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする