WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

UVレジンの基礎知識と、初心者向けの簡単に作れるレジンアクセサリーの作り方

UVレジンはピアスやイヤリング、ネックレスなど手作りアクセサリー素材として大人気!2液を混ぜて使うクリスタルレジンと違いすぐに硬化するのが特徴です。
道具やパーツなど手芸店や100均で揃うのも簡単にはじめられるポイント♡この記事ではレジンアクセサリーに必要な材料や道具、色々なUVレジンの作り方やレビュー、参考にしたい書籍をご紹介します。*2017/11月100均のUVレジン情報を更新しました。 #レジン #アクセサリー

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年3月8日更新

レジンとは?

レジン(resin)とは英語で「樹脂」のこと。
お店にはとてもたくさんの種類のレジンが出回っていますが、一般的にレジンアクセサリーを作るという場合に使われるレジンは、大きく分けて次の2種類になります。

レジンについてや100均のレジン比較情報はコチラで詳しく説明しています。

レジンアクセサリー作りに必要なもの

ポイント8つ

レジンアクセサリーを作りたいと思ったときに、100均を訪れれば、あらかた必要なものは揃います。
レジン液については、より本格的なものをと思われる方には、100均のものだと満足を得にくいこともあるかもしれませんが、レジンアクセサリーを作るために必要な材料は、100均のものでもクォリティの高いものが多く、品揃えも豊富なため、100均で揃えてもかなり楽しく遊べますよ。

1.レジン液

まずレジンアクセサリーを作るのに必要なのは、何はなくともレジン液。
初心者さんでも扱いやすく、100均でも手に入りやすいUVレジン液がオススメです。
好みのレジン液を用途や予算と相談しながら手に入れてみてください。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする