WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

UVレジンの基礎知識と、初心者向けの簡単に作れるレジンアクセサリーの作り方

UVレジンはピアスやイヤリング、ネックレスなど手作りアクセサリー素材として大人気!2液を混ぜて使うクリスタルレジンと違いすぐに硬化するのが特徴です。
道具やパーツなど手芸店や100均で揃うのも簡単にはじめられるポイント♡この記事ではレジンアクセサリーに必要な材料や道具、色々なUVレジンの作り方やレビュー、参考にしたい書籍をご紹介します。*2017/11月100均のUVレジン情報を更新しました。 #レジン #アクセサリー

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年3月8日更新

2.ミール皿のような土台

作りたいアクセサリーにもよりますが、一般的にレジンといえば、このようなお皿型の土台パーツ(ミール皿)に流し入れて作られる方が多いですよね。
こちらはダイソーとキャンドゥのものですが、セリアなどでもアンティーク調の素敵な土台パーツが各種手に入ります。

ダイソーには手作りレジンアクセサリーキットもあります

ミール皿の他に、革紐やチャームなどが入った、レジン作成に便利な手作りキットもダイソーでは販売されています。
こちらも何から揃えたらいいのかよくわからない初心者さんには嬉しい配慮ですよね。

3.シリコン型

立体的な造形に便利なレジン用のシリコンモールドも100均で手に入ります。こちらはキャンドゥのもの。他にハロウィンの十字架の形なんかもあるようですよ。

クラフトレジンに使うシリコン型は、硬化時に紫外線を透過させなければならない関係から、透明か半透明のものを使ったほうがいいそうです。

4.フレームパーツ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする