WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

蜜蝋(みつろう)ラップの作り方!簡単に手作りできる脱プラでエコな使い方も

#蜜蝋ラップ #作り方

naginonagi
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年12月4日更新

蜜蝋には粒上、今回使用するブロック状、シート状のものがあります。手軽に使用したい場合は粒上のものがおすすめです。
また白と黄色の蜜蝋がありますが、白いものは生成され蜜蝋に含まれる栄養価や不純物などが取り除かれています。ハチミツのような黄色の蜜蝋は未精製で香りや栄養分が残っています。蜜蝋ラップに使用する場合生地に蜜蝋の色がそのまま反映されてしまうので、生地が黄色みがかるの避けたい場合は白い色の蜜蝋を選んでください。

1. アイロン台の上に新聞紙とクッキングシートをひく

アイロン台の上に新聞紙を敷き、さらに蜜蝋の染み込み防止のためクッキングシートをひきます。

2. 蜜蝋を小さくカットする

今回使用した蜜蝋はブロック状のもののため、ハサミで2~3mm程度のサイズにカットしていきます。小さくカットしておくと、むらができた部分に追加で補充するときに使いやすくなります。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る