WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

キッチンペーパーがなくても大丈夫!「キッチン手ぬぐい」の作り方

#キッチンペーパー #代用品 #防災

みか
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年2月29日更新

中心の輪になっているところにはさみで2センチほど切り込みを入れます。

切り込みを入れたところの左右を持ち、手で裂きます。

簡単に手で裂くことができるので、お子さんにお手伝いをしてもらってもいいですね。

半分になった布をまた半分に折って切り込みを入れて裂いて…を繰り返し8等分のサイズになりました。

文庫本と比較してみました。ちょうど文庫本よりひと回り大きいサイズです。
 

5枚の手ぬぐいを8等分にカットして40枚の「キッチン手ぬぐい」が完成しました。これだけあると必要な時にサッと使えそうです。

畳んだ「キッチン手ぬぐい」をかごに入れてスタンバイOKです!

実際に使ってみました!

キッチンペーパーを置いてあった場所にかごに入れた「キッチン手ぬぐい」を置いて実際に使ってみました。清潔な手ぬぐいをキッチンペーパーと同じように何枚も使えるので大変便利です。

「キッチン手ぬぐい」で水分を拭きとっただけの場合や、調理中についた少しの汚れなら繰り返し洗って使えますし、手ぬぐいなのでタオルと比べると洗ってもすぐに乾くのもいいですね。また油のついたフライパンや皿を拭ったり、コンロ周りの掃除などをした場合はそのままポイッと捨ててられるのもいいですね。

今までもキッチンで使うタオルや布巾はキッチンの引き出しにストックしてあったのですが、引き出しを開けて取り出すというひと手間が面倒で、すぐに手の届くキッチンペーパを使っていました。「キッチン手ぬぐい」もすぐに使える場所に置くというのもポイントですね。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

  • みか

    ハンドメイドと料理が好きです。いつも何かを作っています。

    フォローする