WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

キッチンペーパーがなくても大丈夫!「キッチン手ぬぐい」の作り方

#キッチンペーパー #代用品 #防災

みか
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年2月29日更新

キッチンペーパーは食器や食材の水分を拭いたり、汚れを拭きとったりとキッチンで大活躍のアイテムですね。
でも気づくと買い置きがない!なんてことはありませんか?
今日はそんな時にも慌てない、切った手ぬぐいをキッチンペーパーの代わりに使うアイディア「キッチン手ぬぐい」をご紹介します。

キッチンペーパーを使うシーン

  • 手や口を拭く
  • 食器を拭く
  • 台ふきんの代わり
  • 食材の水切り
  • 揚げ物の油切り
  • 掃除
キッチンペーパーをよく使うシーンを思い浮かべてみましたが、どれもふきんやタオル、揚げ物の場合は新聞紙や牛乳パックなどで代用が可能です。それでもついキッチンペーパーを使ってしまうのはキッチンペーパーがすぐに使える場所にある、使い捨てができて便利で清潔という点にあると思います。
そこで使っていない手ぬぐいをカットし、キッチンペーパー感覚で使えるキッチンペーパーならぬ「キッチン手ぬぐい」を作ってみました。

「キッチン手ぬぐい」の作り方

材料

材料は手ぬぐいだけです。
1枚の手ぬぐいを8等分にカットして使います。

こちらは手拭きとしてキッチンで役目を終えた手ぬぐいです。すべて100均で購入しました。色があせたり、シミがついたりしていますが捨ててしまう前に「キッチン手ぬぐい」としてもうひと仕事をしてもらいます。

こちらは、どこかでいただいたのですが柄が好みではなく使っていなかった手ぬぐいです。こちらも「キッチン手ぬぐい」として活躍してもらいましょう。
引き出しに眠っている手ぬぐいの他にガーゼハンカチや綿素材のハギレも活用できます。

作り方

作り方は簡単!写真の赤線の部分でカットするだけです。
8等分にカットしてご紹介していますが、使いやすいお好みの大きさにカットしてくださいね。

まず手ぬぐいを長い辺が半分になるように折ります。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

  • みか

    ハンドメイドと料理が好きです。いつも何かを作っています。

    フォローする