WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

【作業10分】不要な洋服の活用アイデア!ポケットコルクボードを作ろう

#リメイク #収納 #簡単

yua
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年1月11日更新

不要な洋服を切って貼るだけで素敵な小物収納ボードが作れます。子どもが大きくなって着られなくなったボトムが狙い目!思い出の洋服をコルクボードに残して活用してみませんか?

子どもが成長して不要になった洋服、何かに役立てられない?

子どもの成長は早いもの。1年前に買った洋服がもう入らなくなってしまった、なんてこともザラにありますよね。

「着れなくなった服をただ捨てるのはもったいない」「思い出が詰まっていて捨てられない」

そんな悩みを解消するのが小物を収納できるポケットコルクボード!
ポケットコルクボードを作れば、思い出の洋服をこれからも使ってあげられますよ。
学習机の上に置いて、文具などの小物収納として活用するのもおすすめ。

道具はハサミとボンドがあればできますから、ぜひお子さんと一緒に作ってみてください。
 

材料・道具

・いらないズボンや服のポケット 5~6個ぐらい
・ボンド                  
・コルクボード 1枚             
・はさみ                  


※ポケットの数はコルクボードの大きさに合わせて変更してください。

ポケットの付いた不要な衣類を集めよう

子供服の着れなくなったボトムなどを用意します。

ポケットを切り取ろう

切るときはポケットの下の生地も一緒に切ってください。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • yua

    フォローする