WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

持ち手をちょっと一工夫、初心者の方でも簡単な【グラニーバッグ】の作り方

#グラニーバッグ #作り方 #初心者

okoroom
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年8月26日更新

②ポケットの両端と底の部分を1cm内側に畳みアイロンで整え、待ち針で固定させます。 そしてバッグの内布にコの字に縫い付けます。 ポケットにもアクセントになるように、無地の内布に柄もののポケット布を合わせてみました。

STEP4 バッグ本体を縫い合わせる

①バッグ本体の布は、無地と柄ものの布を中表にして待ち針で固定させます。 これを2セット作ります。 そしてそれぞれ、画像の赤線のように縫い合わせます。 縫い始めと縫い終わりは返し縫いをします。

☆縫い合わせるときのポイント

ミシンをかける場合、縫い代分を簡単に均等にするには・・・ ミシンの「押さえ」の幅を利用して、画像のように布端と押さえの端を揃えると簡単に縫い合わせることが出来ます!

②縫い合わせたものを広げると画像のようになります。 これで、内布と外布が縫い合わさったことになります。   したがって、こちらのものが2枚仕上がります。

③この縫い合わせた布を中表にして重ねます。 この時、柄ものの布の上には無地の布が重なるように、無地の布の上には柄ものの布が重なるようにセットします。 画像の右側の布には、中にポケット布があります。

④バッグの底の部分を縫い合わせます。 画像の赤線のように、曲線部分を縫っていきます。 この時に、ポケット布が中にある側の底は、15cmぐらい返し口を空けておきます。 縫い始めと縫い終わりは返し縫いをします。

⑤持ち手をつける部分を縫い合わせます。 左右の布を割り、それぞれの布端を画像のように揃えて、待ち針で固定させます。 赤い線に従って、縫い合わせます。 縫い始めと縫い終わりは返し縫いをします。 

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • okoroom

    ものづくりが好きです。 いつも何かと作っています。

    フォローする