WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

洋服にも和服にも似合う、手作りバッグ【あづま袋編】

あづま袋は、直線縫いだけで完成、そして面倒な型紙もなしで作ることが出来ます!ちょっとそこまでの外出に、とっても重宝するあづま袋。アレンジ次第で洋服にも和服にも合わせられます。今回は、内布付きの簡単な作り方をお届けします! #刺繍 #バッグ

okoroom
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年8月13日更新

特徴2

持ち手にもなる両端の布を結んだときに、内布がチラッとみえることがデザインの特徴です。

チラッと見えた時に、布の裏が見えてしまうよりも、ちょっぴりオシャレ。
メリハリのあるカラーを選ぶことで、オシャレ度アップ!

ぜひ、布選びもお楽しみくださいね!

作る前に・・・

基本的な形の考え方

あづま袋は、型紙なしで簡単に作ることができます。

布を裁つ時の基本の考え方は、1:3の長方形に1cmの縫い代をプラスするだけ!

縫い方

今回紹介するあづま袋は、手縫いでもミシンでも、どちらでも制作可能です。

パッパッと仕上げたい方は、ミシン縫いで。

手縫いの練習をしたい方は、是非とも手縫いで。

やりやすい方で、お試しくださいね!

用意する材料と道具

●布 お好きなサイズの布2枚
   (今回使用した布は、縦32cm横92cmの布を2枚)

裁縫道具【針・糸・鋏】

●ミシン(ミシンで縫う場合)

 

あづま袋の作り方

1.布を裁つ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • okoroom

    ものづくりが好きです。 いつも何かと作っています。

    フォローする