WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

洋服にも和服にも似合う、手作りバッグ【あづま袋編】

あづま袋は、直線縫いだけで完成、そして面倒な型紙もなしで作ることが出来ます!ちょっとそこまでの外出に、とっても重宝するあづま袋。アレンジ次第で洋服にも和服にも合わせられます。今回は、内布付きの簡単な作り方をお届けします! #刺繍 #バッグ

okoroom
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年8月13日更新

手作りあづま袋のお勧めポイント

手作りバックの中で、あづま袋をお勧めするポイント3つはこちら!

☑ 直線縫いだけで完成

☑ 型紙なしでOK

☑ アレンジが豊富

☑ 直線縫いだけで完成

初めてのお裁縫にもピッタリな、手作りあづま袋。

真っすぐ縫えばバックが完成します。
難しい曲線縫いがないとハードルがぐっと下がりますね!
ぜひ、この機会に手作りバッグに挑戦してみてください。

☑ 型紙なしでOK

型紙を作成してから・・・と考えると、ちょっと面倒に感じてしまいますね。

あづま袋は、型紙がなくても簡単に袋状になってくれる、とても優れものの手作り布バッグです。

基本の考え方をもとに、サイズを展開すれば、お好みものが作ることができます!

☑ アレンジが豊富

あづま袋は、基本の形がとてもシンプルなので、その分アレンジをする幅が広がります。

柄ものやツートンカラーなど布選びで、洋服にも和服にもピッタリのものに変身。

そして、タッセルやポンポン、ボタンなど飾りをプラスして、さらに自分好みに仕上げることが出来ます!

今回紹介するあづま袋の特徴は?

特徴1

内布付きのあづま袋の作り方を紹介します。
2枚構造になっているので、とても丈夫なことが特徴的です。

お財布、スマートフォンなどの重みがあるものを入れても、布への影響は少なくて済みます。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • okoroom

    ものづくりが好きです。 いつも何かと作っています。

    フォローする