WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

羊毛刺繍で♪くるみボタンの作り方

羊毛刺繍は専用の針でカラフルでフワフワの羊毛を布に刺していく、塗り絵のような刺繍です。
今回は「蝶々」「赤い実」の2種類の羊毛刺繍の方法と羊毛刺繍をした布で作る、くるみボタンの作り方をご紹介します。 #刺繍 #くるみボタン

みか
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年7月10日更新

<材料・道具>

●布(今回は綿麻の混紡)
●羊毛(お好みの色)
●刺繍糸(お好みの色)
●フェルティングニードル
●スポンジ
●くるみボタンキット(ダイソー27㎜)
●はさみ
●裁ちばさみ
●手縫い糸
●縫い針
●チャコペン

フェルティングニードルって?

針先に切れ込みが入った特殊な構造の針です。
この針で刺すことで繊維が絡まり羊毛刺繍ができます。
手芸店や100均で購入可能です。

<作り方>

蝶々の羊毛刺繍のくるみボタンを作りましょう♪

こちらの蝶々の羊毛刺繍のくるみボタンの作り方をご紹介します。

①布にしるしをつける

くるみボタンキットに付属の型紙を使ってしるしをつけます。
今回は27㎜のくるみボタンを使用します。お子さんのヘアゴムを作るのにちょうどよい大きさです。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • みか

    ハンドメイドと料理が好きです。いつも何かを作っています。

    フォローする