WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

思わずうっとり♪ステンドグラス風アクセサリーの作り方

レジンを使って作る「ステンドグラス風アクセサリー」の作り方をご紹介します。レジンアクセサリーは初心者さんでも簡単に低価格で作ることができ、作った後はファッションアイテムとして使って楽しむこともできます。「作る楽しさ」と「使う楽しさ」、2度楽しめる作品です。 #ステンドグラス #アクセサリー #100均DIY

aiko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年4月15日更新

今回使用した「レジンの型」は「UVレジン用 薄型 シリコンソフトモールド ジュエリー」です。面を分ける細い線部分でステンドグラスらしさをを表現できそうなので選んでみました。

カラーレジン液の注意点

今回、私は初めて「レジン」を使って作品を作りました。反省点は、カラーレジン液の色が思った以上に薄かった事。ステンドグラス風にするなら、もっと鮮やかな色の方が良いですよね。原因は、ダイソーのカラーレジンは色の分離が多少あるので、チューブから直接出して使うのではなくて、レジン液を一度使い捨てパレットに出して、レジン液を混ぜる作業が必要でした。

なので、作り方の写真では、直接チューブからレジン液を出して使っていますが、これから作る皆さんは「使い捨てパレット」や「アルミカップ」などにレジン液を全て出して混ぜてから使った方がキレイな色で仕上がるので気を付けてください。その場合は、つまようじにカラーレジン液を付けて、型の中に入れると良いですよ。

色選びも、ミルキー系ではなく普通のブルーやレッド、グリーンなどのほうがステンドグラスらしさが出ると思います。

 

作り方

①型にレジン液を入れる

レジンの型に、黒色のカラーレジン液を流し込んでいきます。
気泡が入った時は、気泡を取り出すように「つまようじ」を動かすと気泡が取れやすいですよ♪

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • aiko

    こんにちは♪年子の息子達の育児に奮闘中のママライターです。美術大学のデザイン科を卒業後、学校で美術...

    フォローする