WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

思わずうっとり♪ステンドグラス風アクセサリーの作り方

レジンを使って作る「ステンドグラス風アクセサリー」の作り方をご紹介します。レジンアクセサリーは初心者さんでも簡単に低価格で作ることができ、作った後はファッションアイテムとして使って楽しむこともできます。「作る楽しさ」と「使う楽しさ」、2度楽しめる作品です。 #ステンドグラス #アクセサリー #100均DIY

aiko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年4月15日更新

レジン作りに特別な「UVライト」は必要ない!?

最近、ハンドメイドのジャンルの1つとして定着するほど大人気の「レジン」。やってみたいけど、材料や道具とか高そうだし、きっと必要な物をそろえたら1万円くらいかかりそうだから気軽に出来ないなぁ。と、ちょっと前まで私は思っていました。

しかし実は、レジンについて調べてみると、レジンは100均に売っているもので安く作れます!私が値段が高いと思っていた、マニキュアを乾燥させる機械みたいな道具「UVライト」は買わなくても作れます。「UV」って、どこかで聞いたことありますよね。そう!日焼け止めに書いてある「紫外線」の事です。太陽の紫外線が当たる所に、型に流し込んだレジン液を数分置いていると固まります。

なので、ちょこっとレジン体験したい方は、100均でレジン液と型を購入して、200円~と激安に楽しく簡単にハンドメイドできるので、安心して気楽に「レジン」にチャレンしてみてくださいね♪

今回作る作品

100均のレジンの材料を使って作るイヤリングです。

私は耳に穴を空けていないのでイヤリングを作りましたが、100均にはピアスの材料もたくさんあります。お好みでパーツを替えてピアスやネックレス、キーホルダーにもなりますよ♪

材料&道具

・レジンの型
・使いたい色のついたレジン
・速乾UVレジン液ハード(仕上げ用)
・ペンチ(家にあれば2本同時に使った方が金具付けの作業は楽です。)
・マスキングテープ
・イヤリング用金具シルバー
・つまようじ(レジンの空気抜き、細かい作業に非常に便利でした。)
・レジン液を混ぜる使い捨てパレット

※全ての材料や道具は、ダイソーで買いそろえる事が出来ますよ。
※今回使用した「色のついたレジン」は、「ブラック」「ミルキーピンク」「ミルキーブルー」「ミルキーグリーン」「イエロー」です。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • aiko

    こんにちは♪0歳と1歳の年子の男の子の育児に奮闘中のママライターです。美術大学のデザイン科を卒業後、...

    フォローする