WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

痩せない?!30代からはゆったりダイエットがおすすめ

20代までは少し食事制限をしたり運動を心がければ簡単癒せていた体重。気が付いたら落ちなくなっていませんか?久しぶりに乗った体重計の数字にめまいを起こし、若かい時にはなかったお腹のお肉から目をそらしていないでしょうか?!今回は30代からのダイエット法についてご紹介します。 #ダイエット

emirinrin
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2019.2.12 / 作成:2019.2.6

食事制限だけでは痩せなくなってきた

若いときは1食抜かしたり、1週間おやつを我慢すれば少し増えた体重ならば簡単に減ったと言う人も少なくないでしょう。
ところが、30代を過ぎると1食抜かしたぐらいでは簡単に減りません。
さらにはいつも通り食べると太る、お腹いっぱい食べていないのに太る!どうして?!なんて人もいるのではないでしょうか。

そうです。

30代のダイエットは食事を少し減らしたぐらいでは意味がありません。
特に30代は会社では働き盛り、家庭でも働き盛りの年代です。
食事を減らして貧血を起こしてしまっては大変です。

30代からのダイエットはコツを掴んで健康的にダイエットを目指しましょう!

偏った食事は肌も衰えさせる

Photo by Christopher Jolly on Unsplash

「ダイエット=食事量を減らす」は、よく聞く方法ではありますが、単に量を減らすだけでは必要な栄養も採れなくなってしまい、肌もボロボロになってしまいます。
ダイエットの目的は綺麗になること・・・それなのに肌はボロボロでしたら意味がないですよね。
単品食べや極端に量を減らすのではなく、バランスよく食事をとるようにしましょう。
栄養源の中でもビタミンは肌を綺麗に保ってくれますし、たんぱく質は髪や肌のつやには欠かせません。
しかしお腹いっぱい食べてしまうと体重は増えてしまうので、いつでも腹八分目を心がけると良いでしょう。

食事制限はバランスよく!

食事量は無理に減らす必要はありませんが、栄養バランスを考えて採るようにしましょう。
例えばダイエットでよく言われる炭水化物抜きダイエット。
炭水化物には糖質が含まれており、この糖質を必要以上に採りすぎると脂肪に変わってしまうので注意が必要です。
しかし反対に糖質を一切採らないでいると意識障害が起こる可能性もあります。
糖質は体の主要なエネルギー源で、消化・吸収されて血液といっしょに全身をめぐります。
このエネルギー源が極端に足りなくては、体力の低下や疲労も感じやすくなってしまいます。

何でも食べすぎてしまったり、反対に食べないことはきれいに体重を落とす妨げになります。
バランスよく食事を採ることにより、頭の天辺から足の先まで美しい身体になるのです。

おやつは生クリームではなくナッツ類

Photo by Daria Nepriakhina on Unsplash

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • emirinrin

    4歳と2歳のママです。 4歳の娘は発達障害、ゆるくのんびり療育しています。 プリキュアと甘いものが...

    フォローする