WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

正月太り返上!筋トレなしで続けやすい!脇腹ダイエット法をご紹介

お正月は美味しいものを食べ、お家でゆっくり過ごした方が多いのではないでしょうか。そして今脇腹にその名残が…なんとかしたいけど筋トレはつらいし続かないからイヤ!という方におすすめの、筋トレなしで続けやすい脇腹ダイエットをご紹介します。是非挑戦して、美しいくびれを手に入れてください。 #ダイエット #脇腹ダイエット

megurubunshi
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年2月2日更新

筋トレなしで脇腹のお肉は落ちるの?

女性は特に、その他の臓器に加えて子宮を保護するためにお腹周りに脂肪が付きやすい傾向があります。
そしてダイエットの際、腹筋運動などで比較的落としやすい下腹のポッコリなんかに比べ、意外に手ごわいのが脇腹のお肉です。

ジムで1日おきにランニング、自転車、水泳に腹筋などの筋トレも行い、4か月で7kg減&下腹がペッタンコになったという方でも、脇腹のお肉だけは落なかった例もあるほどです。

ではなぜ脇腹のお肉が落ちにくいのか?その主な理由は、日常生活や通常の腹筋運動では「脇腹の筋肉が動いていないから」で、伸ばしたりひねったりと積極的に動かしてやれば、つらい筋トレに励まずとも脇腹ダイエットは可能なんです。

 

日常に簡単プラス!ウェストひねりダイエット

脇腹を積極的に動かすことがぜい肉撃退につながるとわかったところで、まずは日常生活に簡単にプラスできるウエストひねりダイエットをご紹介します。

すきま時間にウエストひねり!

道具もまとまった時間も必要なく、気が付いた時にすぐに実行できる脇腹ダイエットをご紹介しましょう。
その方法とは、姿勢を正して脇腹の筋肉を意識しながらウエストを左右にひねる、これだけです。

簡単すぎて拍子抜けしてしまうかもしれませんが、実際にやってみると普段しない筋肉の動かし方をしていることに気付き、気持ちも良いので「これはやった方がいい!」と思うことでしょう。

1セット20~30回を、立った状態ではもちろん、ウエストを充分にひねることができれば座った状態でも良いので、とにかく気付いた時に行いましょう。
 

洗濯物を干す&畳む+ウエストひねり!

毎日の家事の時間をダイエットに有効活用したい方におすすめなのが、洗濯物を干す&畳むついでにできる脇腹ダイエットです。

その方法は、まず洗濯物を干す際に洗濯かごに背を向けて立ち、ウエストをひねって振り返り、洗濯物を取って干す、この繰り返しです。
洗濯かごをエアコンの室外機などの台になるものの上に置いて行えば、洗濯物を屈んで取らずにすむのでやりやすいです。

洗濯物を畳む際にも、取り込んだ洗濯物の山を背にして干す時と同様のウエストひねりを行えば、朝夕の家事の時間を脇腹のダイエットタイムにできてしまいます。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • megurubunshi

    はじめまして。毎日幼い娘の育児に追われつつなんとか家事をこなす節約好き主婦です。

    フォローする