WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

超簡単!ふんわり香るアロマストーンを100均の石粉粘土で作ってみよう!

#100均DIY #アロマストーン

lonlon
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年8月8日更新

材料と道具

<材料>
  • 石粉ねんど
  • 絵の具
    石粉粘土は絵の具で色を付けることもできます。
    色づけを行う場合は絵の具を用意してください
  • 出来上がった後に使用するアロマオイル
  • リボン
    オーナメントにして吊るして使う場合
  • 小皿
    吊るさないストーンは小皿に盛って使いましょう

<道具>
  • 好きなクッキー型や粘土やレジン用の型など
    形を作るために使います。他にもチョコレート型や石鹸用モールドなど。
    おすすめはセリアで販売されているアンティークのチョコレート型です。
  • スタンプ、レースペーパー、リボンなど
    模様をつけるために使います。
    他にもシュガークラフト用の模様を付けるシートなど、なんでも使えます。
    今回はシュガークラフト用の模様のシートとセリアで購入したシリコンスタンプ、レースペーパー、リボンを使用しました。
  • ウェットティッシュ
    手が粉まみれになりますので、あったほうがいいです。
  • 爪楊枝やカッター
    型に粘土を詰めたときにはみ出した部分の処理をするのに便利です。

基本の作り方

  1. 石粉粘土を袋から取り出しよく捏ねましょう。
    空気に触れると表面がパリパリと乾いてきてしまうので、使う分だけ出しながら制作していきます。
    手に粉が付きますが、ぬるま湯で落ちます。気になる場合はウェットティッシュで拭き取りながら作業を進めてください。
  2. 表面ヒビやワレが内容に丸め、クリアファイルやOPP素材の袋で挟んで粘土プレッサーや平たい瓶の底などで一定の厚さに伸ばします。
  1. 表面に模様になるものを乗せ、更にプレスします。
  1. クッキー型で抜き取り、リボンを通す穴をストローで開けます。
    抜いた後の底の部分がケバケバしているので指で撫でて整えたら乾燥させます。
    乾燥まで2、3日かかります。
    乾燥するまでは写真のような少し砂っぽい色をしていますが、乾燥すると真っ白になりますよ♪

関連する他の記事

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • lonlon

    樹脂粘土とビーズを中心に色々と作っています。

    フォローする