WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ペットボトルのキャップで麦わら帽子を作ってみたよ♪

人気のキャップ麦わら帽子DIYにチャレンジしてみました。キャップ麦わら帽子DIYは、麻ひもをグルグルと巻いていくだけですので、とっても簡単。気軽にチャレンジすることができます。 #リメイク #雑貨

2018.7.2

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.7.2 / 作成:2018.7.2

材料・道具

<材料>
ペットボトルのキャップ1個
麻ひも適量
リボン適量
ビーズなど(なくても可)適宜

<道具>
両面テープ
ボンド
厚紙
はさみ
コンパス
カッター
ラップ(なくても可)

ステップ1

まずは厚紙で麦わら帽子のつば部分を作ります。
コンパスを用いて、厚紙に円を描いてください。
円はペットボトルのキャップよりも大きめに。私はだいたい直径6cmほどの円を描きました。

ステップ2

コンパスで描いた線に沿って厚紙をカットします。

ステップ3

両面テープを使って、ペットボトルのキャップを厚紙に貼りつけていきます。

ステップ4

両面テープは、ペットボトルのキャップを固定するためだけではなく、麻ひもを貼り付けるためにも用いますので、こちらの写真のようにたくさん貼ってください。

ステップ5

両面テープをたっぷりと貼り終えたら、麻ひもを巻きつけていきます。
まずは、ペットボトルのキャップの根元に麻ひもの先端を取りつけてください。

ステップ6

グルグルと巻いていきます。
私はつば部分から巻きはじめましたが、キャップの側面から巻きつけてもOKです。

また、きれいに仕上げるためには、麻ひもはきつめに巻くのがポイントです。
さらに、麻ひもが浮いてこないよう、指でギュッと押しつけながら巻いてみてください。

ステップ7

最後の部分は両面テープだけでは粘着力がいまいちですので、麻ひもの側面にボンドを塗り、麻ひもと麻ひも接着する感じで貼りつけます。

これでつば部分は完成です!

また、ボンドを使う際は、下にサランラップを敷いておくと、机が汚れなくて◎です。

失敗談

次のステップに移る前に、ここでちょっと失敗談を。

写真の通り、キャップ頂上のシートまで剥がしてしまったので、両面テープがベタベタして、作業がやりにくくなってしまいました。

みなさんは、最後の両面テープのシートを剥がさないように、お気をつけください!

ステップ8

続いては、麻ひもをキャップ部分に接着していきます。
まずは側面から。下から上へ巻いていきます。

ポイント
・キャップにしっかり貼りつくよう、きつめに巻いていきます。
・また、隙間ができないように、指で下に押さえつけることも大切です。

ステップ9

上まできたら、麻ひもを切らずに、そのまま頂上部分に移ります。

ステップ10

後は、頂上も同じようにグルグルと巻いていきます。
そして最後に麻ひもをカットし、その先端を爪でギュッと押し込めば、基本の完成です。


※麻ひもがたるんでしまうようでしたら、ボンドを使ってみてください。
キャップと麻ひもだけでなく、麻ひもと麻ひもを接着するようにボンドを塗っていくと、上手くいくはずです。

ステップ11

次は、キャップを裏返し、カッターで穴を開けます。

ステップ12

裏面にも麻ひもをグルグルと巻いて、厚紙を隠します。

また、裏面は気にしないという方はこの作業は飛ばしてください。

ステップ13

裏に麻ひもを巻いたら、最後にリボンで飾り付けを行います。

ハサミでリボンの長さと太さを調整してください。

ステップ14

後は、リボンを両面テープで貼りつければ完成です!

おまけ!

リボンをビーズなどデコレーションしても◎。
いろいろアレンジしてください!

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • 師走

    美味しいものが大好きで、いろんなお店をまわって、掘り出し物を探しています。とっておきの商品を発見...