WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

シードビーズで作るガラスドームのノンホールピアス【100均】

今回は、シードビーズを使い、秋の雰囲気をガラスドームに閉じ込めピアスを作っていきます。季節が進むにつれて、街の木々たちもだんだんと秋色に…。そんな雰囲気を手作りで楽しんでみませんか?お好みで、お手持ちのビーズを組み合わせたり、楽しいですよ☆ #ビーズ #ノンホールピアス #100均

2018.7.1

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.7.1 / 作成:2018.7.1

材料・道具

<材料>
シードビーズ(赤系)(ダイソー)適量
シードビーズ(緑系)(ダイソー)適量
丸小ビーズ(ゴールド)(セリア)適量
フェルト(黄)(セリア)適量
ガラスドーム・ヒートンキャップセット(金・16mm)(ダイソー)1セット
ノンホールピアス金具(セリア)1セット
丸カン(ダイソー等)4個
アクセサリーチェーン(太・45㎝)(セリア)1本

<道具>
平やっとこ(100均で購入可)
ニッパー(100均で購入可)
はさみ
接着剤
爪楊枝など

①チェーンをカットする

☆下準備

作業をしやすいように、アジャスターなどはあらかじめ外しておきます。

チェーンをカットする

チェーンをカットします。写真のように爪楊枝などを使い輪を押さえ、5㎝の場所にある【隣の輪をカット】しましょう。これを2本作ります。

②フェルトをカットする

今回はフェルトを封入します。こちらはお好みで。黄色が加わると秋の雰囲気が出るので、
いろいろな素材で試してみると楽しいですよ♪

③赤のビーズを入れる

ガラスドームにビーズを入れていきます。ピンセットや指で挟んで入れるのも良いですが、画像のような簡易スコップなどがあると便利ですよ♪

*簡易スコップ*
①ストローを5㎝程度にカットし、片側を折る。
②もう片方を斜めにカットする

④ゴールドのビーズを入れる

同じく入れていきます。量はお好みで。入れすぎてしまうと秋の雰囲気がなくなってしまうので注意。

⑤フェルトを入れる

細かくしておいたフェルトを入れます。ピンセットなどがあると作業がしやすくなります。

⑥グリーンのビーズを入れる

こちらも同様に入れていきます。緑は、紅葉するまでの移り変わる葉を表現しています。お好みですが、グリーンを入れすぎてしまうとクリスマスカラーになってしまうので気を付けて下さいね☆

全体の量はお好みで

ドームいっぱいに入れたい場合は、さらに追加しても。お好みで。

⑦ヒートンキャップを接着する

ヒートンキャップを裏に返し、爪楊枝の先端で丁寧に接着剤を付けます。その後、キャップを被せ接着したら、しっかり乾燥させます。

⑧丸カンを開き、チェーンと繋げる

※写真右は、繋いだ後の見本です。

真ん中の丸カンを、写真右の丸カンのように前後に開きましょう。(写真左は左右に開いてしまった例です。)その後、チェーンの輪とヒートンキャップの輪を通し、丸カンの輪を閉じます。

⑨金具などを通し、仕上げる

別の丸カンを前後に開き、チェーン→ノンホールピアス金具の丸カン部分の順に通し、輪を閉じます。

⑩完成です☆

小さなビーズが色づき始めた葉を思わせる、秋のノンホールピアスが完成しました。赤や黄色に交じり、夏の名残のような緑のビーズが、訪れ始めた季節の移り変わりを思わせます。ひと粒の小さなカラスドームに、その風景を閉じ込めてみました。秋を感じたら自分だけの秋色を探して、是非季節を楽しんで下さいね♪

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使う簡単なDIYが好きです。