WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ボタンで作るモチーフイヤリングの作り方*初心者さんもOK*100均で☆簡単♪

今回は、ボタンやコットンパールの〇、ウッドビーズの□の形を使い、接着剤で簡単に出来るモチーフイヤリングを作ります。ポイントは、接着剤使用の作業は丁寧に、そしてしっかりと乾燥させること。ここを丁寧に行うとしっかりと仕上がります。ゆっくり乾くタイプの接着剤を使えば、乾く前に修正も出来るので安心して作業できるのでおススメですよ♪ #ボタン #イヤリング #100均

2018.6.29

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.6.29 / 作成:2018.6.29

材料・道具

<材料>
ボタン(セリア)2個
ウッドビーズ(ラウンド。茶))(ダイソー)2個
ウッドビーズ(キューブ。こげ茶)(ダイソー)2個
マットパールビーズ(クリーム。10mm)2個
イヤリング金具(ダイソー)1セット
Tピン(ダイソー)2本

<道具>
平やっとこ(100均で購入可)
丸やっとこ(100均で購入可)
ニッパー(100均で購入可))
多目的接着剤
竹串または爪楊枝

①接着剤でボタンを貼り付ける

竹串または爪楊枝等を使用し、接着剤でボタンを丁寧に貼り付けていきます。
この時、裏面に丸みのあるボタンの場合、ボタンが接触する部分(イヤリング金具の皿の部分とイヤリング金具の丸カンの上部)に接着剤をつけ貼っていきます。
※ゆっくり乾くタイプの接着剤を使用すると、乾燥には時間がかかりますが、慌てず修正できるので初心者さんにもおススメです♪

②しっかりと乾燥させる

洗濯ばさみ等でイヤリング金具の脚を固定し、完全に乾燥させます。

③Tピンにビーズを通し、パーツを作る

※写真右は見本です。

写真左のように下からビーズを通し、その後90度にピンを曲げます。

④Tピンをニッパーでカットする

Tピンをカットします。写真のように定規をあて、曲げたところから7ミリのところでカットします。

⑤丸やっとこを使い、ピンを丸める

丸やっとこを使い、Tピンの先端を掴んだら、手首を返すようにして丸めていきます。
※ラジオペンチで行う場合は、セロテープを薄く巻き付けて、同じように手首を返しながらゆっくりと曲げていくと、似たような感じに仕上がりますよ♪

⑥ビーズパーツの出来上がり画像はコチラ

このような感じになります。丸めにくい場合は、ウッドビーズに沿わせるように90度以上曲げて行うとやり易いですよ♪

⑦9ピンの輪を開く

※注意※
イヤリングパーツがしっかり乾燥したか確認しましょう。

9ピンの輪を開きます。真ん中に映っている輪をを右の丸カンのように前後に開きましょう。
(左の丸カンは左右に開いてしまった例です。)

⑧仕上がったパーツとイヤリング金具を繋げる

⑦で開いたピンをイヤリング金具の輪に通し、再度輪を閉じます。

⑨完成です☆

〇や□のモチーフがモダンな、大人女性のためのイヤリングが完成しました。今季注目の大振りイヤリングのようなモチーフも、手頃な材料を使って手作りで楽しむのもいいですね♪お手持ちのボタンも、こんな風に活用すれば楽しいですよ♡是非作ってみて下さいね☆

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使う簡単なDIYが好きです。