WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

100均くるみボタンキットで♪ビーズヘアゴムの作り方

100均のくるみボタンキットで作ったくるみボタンに、ビーズを縫い付けたヘアゴムの作り方をご紹介します。
ビーズを縫い付けただけで、いつものくるみボタンがグレードアップです♪ #100均 #くるみボタン #ヘアゴム

2018.6.29

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.6.29 / 作成:2018.6.29

<材料・道具>

材料

・くるみボタンキット   1組(セリア)
・くるみボタンの型紙
・布
・キルト芯
・ビーズ(ダイソー、セリア)
・デグス
・縫い糸
・ヘアゴム

道具

・はさみ
・チャコペン
・接着剤
・縫い針

<作り方>

くるみボタンを作る

①布と接着芯をカットする

くるみボタンキットに付属の型紙の通りに印をつけカットします。

次にキルト芯も印をつけてカットします。キルト芯はボタン上部の大きさに合わせます。

ボタン上部はくぼみが下を向くように置いて、印をつけてカットします。

②布をぐし縫いして、ボタン上部を包む

カットした布の端から3~4ミリ内側のところを、ぐし縫いします。ぐし縫いをした布の上にキルト芯、ボタン上部(くぼみが上になるように置く)を重ねます。

糸を引いて絞ります。

接着剤をつけてボタン下部を押し込み、しっかりとはめます。これでくるみボタンの完成です。

くるみボタンにビーズを縫い付ける

今回はダイソーの水色系のミックスビーズとセリアのパール調のビーズを使いました。
ダイソーのミックスビーズは他にピンク系とパープル系が販売されていました。

①最初にしっかり玉結びをする

糸を玉結びして針を刺し、くるみボタンの布をすくうようにして、少し離れた場所から針を出します。(写真は見やすいように茶色の糸を使っていますが、目立たない透明なデグスを使って下さい)

糸を少し強めに引いて、玉結びを生地の下に隠します。

②ビーズを縫い付ける

ビーズに糸を通し、生地をすくいます。

糸を引き、ビーズが縫い付けられました。

ビーズを通して布をすくう、を繰り返しバランスよく縫い付けていきます。

ビーズを縫い付けたら、最初と同じように玉止めをして玉止めを布の下に隠します。
くるみボタン下部の足にヘアゴムを通して完成です。

完成♪

100均のくるみボタンキットでビーズヘアゴムの作り方をご紹介しましたがいかがでしたか?
ポイントはくるみボタンを作る時に、布とくるみボタンの間にキルト芯を挟むこと!です。
キルト芯があることで、布とくるみボタンの間に隙間ができて針が入りやすくなり、ビーズの縫い付けが楽になります。
くるみボタンのサイズを変えて大きいサイズでヘアゴムを作り、小さいサイズは裏にピアス金具をつけてピアスを作り、お揃いで使うのも素敵ですね。
材料は全て100均で揃うので、お手軽にオリジナルのビーズヘアゴムを作ってみて下さい♪

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • みか

    ハンドメイドと料理が好きです。いつも何かを作っています。