WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

レジンで作る夏の押し花で透明感のある大人ノンホールピアスを作ろう【100均】

今回は、押し花の鮮やかな色をレジンの透明感で生かした、夏らしい大人のピアスを作っていきます。今回はレジンに直接穴を開けない方法で、丸カンを通す部分を作ります。ポイントは丸カンの処理をきちんと行うこと。このひと手間で、きちんと仕上がります。 #レジン #ノンホールピアス

2018.6.28

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.6.28 / 作成:2018.6.28

材料・道具

<材料>
押し花(赤・黄・白・青)(セリア)各2枚
レジン液(セリア)1本
ノンホールピアス(セリア)1セット
丸カン(ダイソー等)小2個中2個
フレームパーツ(ドロップ)(セリア)大2個
マニキュア(グリッター。ゴールド)(セリア)1本

<道具>
平やっとこ(100均で購入可)
ピンセット(あれば便利。100均で購入可))
マスキングテープ(100均で購入可)
クリアファイル(100均で購入可))
竹串または爪楊枝(あれば便利)

☆下準備

UVライト、もしくはLEDライトでレジンを硬化させるために、クリアファイルをライトの中に入るくらいの大きさにカットします。マスキングテープの粘着面を上にしてファイルに貼って準備しておきます。

※今回使用のセリア製のレジン液はLEDライトも対応可です。レジン液にはUVライトと太陽光のみ対応のものもあるので、パッケージなどで確認しましょう。

①丸カンの先端をしっかり合わせておく

丸カンの周りにレジンを流していきます。合わせ目からレジン液が漏れないように、しっかりと合わせておきます。

②①の丸カンを置き、レジンを塗る

用意しておいたマスキングテープの上に、①の丸カンの合わせ目を【角側】にして置き、レジンを全体的に塗っていきます。

③UVライト、LEDライト、もしくは太陽光で硬化する

レジンの厚さやタイプによっては硬化時間が変わってきます。硬化時間をパッケージで確認しておきましょう。

④押し花を配置する

花びらを重ねて配置したい場合は、まず下の押し花から乗せていきます。

その後上に花びらを重ねていくと、キレイに仕上がりますよ♪

⑤レジン液を全体に塗る

レジン液を全体に丁寧に塗っていきます。

⑥UVライト、LEDライト、もしくは太陽光で硬化する

レジンの厚さやタイプによっては硬化時間が変わってきます。硬化時間をパッケージで確認しておきましょう。

⑦裏面をマニキュアとレジンで仕上げる

出来上がったパーツを丁寧に剥がし、裏側にし再び置き直します。それからグリッターで裏面のアレンジをします。
その後、しっかりと乾燥させます。

しっかり乾燥させたら、竹串等を使い再度全体をレジンで薄く塗っていきます。

⑧UVライト、LEDライト、もしくは太陽光で硬化する

同じく硬化させます

⑨表をさらにマニキュアとレジンで仕上げる

お好みに合わせてマニキュアでアレンジします。その後、しっかり乾燥させます。

今回は、明るい時はあまり目立たなく、暗くなった時等ライトに当たって光るようにアレンジしてみました。

裏同様、しっかり乾燥させたら、竹串等を使いレジンを塗っていきます。

⑩UVライト、LEDライト、もしくは太陽光で硬化する

同じく硬化させます。

⑪丸カンを開く

※写真右は丸カンでつないだ後の見本です。

丸カンを開きます。真ん中に映っている丸カンを右の丸カンのように前後に開きましょう。
(左の丸カンは左右に開いてしまった例です。)

⑫それぞれのパーツを通し、仕上げる

平やっとこで丸カンを掴み、押し花パーツ→ノンホールピアスの順に通し、輪を閉じます。

⑬完成です☆

レジンの透明感が涼し気な、大人のノンホールピアスが完成しました。鮮やかな押し花の色が夏気分を盛り上げます。このピアスは、昼は涼し気、夜はライトに当たってキラキラ光る、ひとつで2つの表情を楽しめる仕様になっています。昼からのお出掛けで、ゆっくり楽しみたい日に。シンプルなワンピースも、これ一つでさり気なく華やかになります。是非作って、楽しい時間をお過ごし下さいね☆

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使う簡単なDIYが好きです。