WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

「風船」で超簡単メイソンジャーリメイク☆オシャレ七夕を楽しもう♪

今回は、「風船」を使ったメイソンジャーリメイクのご紹介です。いつものメイソンジャーも、ちょっとしたひと手間で、ポップでキュートな雑貨に変身☆お菓子やドリンクを入れたり、パーティーグッズとしても大活躍。もうすぐ7月。お友達を呼んで、家族みんなで、手作りの七夕を楽しんでみませんか? #メイソンジャー #風船 #リメイク

2018.6.28

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.6.28 / 作成:2018.6.27

【材料・道具】

材料

  • メイソンジャー(今回はセリアのPETタイプ)
  • 風船(色はお好みで)

道具

  • はさみ

①風船をカットする

風船のくびれ(ふくらみ始める部分)と底の2か所をカットします。

②風船を底にかぶせる

真ん中の膨らんだ風船を引き伸ばし、ビンの底にかぶせます。※風船のカットした部分に亀裂があると、伸ばした時に風船がやぶけてしまう場合があるので注意して下さいね♪

③完成です☆

驚きの2ステップで、あっという間にリメイクが完成しました。超簡単なのに、普通のメイソンジャーがオシャレ仕様に。風船は100均などでも種類がたくさんあるので、画像のような柄を選べば、かぶせるだけでポップな印象に。お絵描き用の色鉛筆を入れてみたり、使い方はアイデア次第。お子さんのお片付けも、これなら楽しくできそうですね♪

アレンジ☆

リメイクしたメイソンジャーをアレンジして、パーティー仕様にしてみましょう。

【材料・道具】
・作ったメイソンジャー
・シール
・ラメのり
・マニキュア(グリッタータイプがおススメ)

カンタンな3種類のアレンジ法はコチラ。簡単なのでトライしてみて下さいね♪

(左から順に)
  • 【A】マニキュアでメイソンジャーの文字をなぞるだけ♪竹串などで、ラメをポンポンとつけていくとより文字が強調されてキラキラ文字に。文字の下のラインをリボンのように幅広にチェンジ!風船にもマニキュアを塗って大人っぽく。
  • 【B】ラメのりでパフィー(立体文字)ペイント♪文字の周りにもくもく模様を描いて、あとは全体にドットを描くだけで完成。
  • 【C】超簡単!シールを貼るだけ♪小さなお子さんでもカンタン。お星さまのシールをペタペタと貼れば、スター柄のメイソンジャーの完成☆

アレンジの完成♪

カンタンなアレンジで、さらにキュートな仕上がりに☆みんなでつまめるお菓子などを入れたり、おしゃれなドリンク入れとしても活躍しそう。折り紙で七夕飾りを作って飾れば、おうちパーティーも盛り上がりそうですね♪

※ラメのりを使ったものは水に弱いので、ドリンクジャーとしての使用時は十分ご注意下さい。

ポイント

今回のポイントは「風船のかぶせ方」です。風船を目いっぱい引き伸ばしてかぶせる方法ですが、意外と難しい場合も。コツは、はじめに片側に引っかけるようにすること。あとは残りをかぶせていくと上手くいきます。風船のカットした部分に亀裂が入っていると、引き伸ばしたときに風船がやぶけてしまう場合があるので注意。カットしたラインが、平らになるように整えておくと安心ですよ♪
保存容器としての機能だけでなく、DIYの素材としても優秀な「メイソンジャー」。文字がある分、簡単なリメイクでもオシャレに決まりやすいのがメイソンジャーの素晴らしいところ。ぜひ自分に合ったテイストで、メイソンジャーリメイクを楽しんでみて下さいね♪
 

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使う簡単なDIYが好きです。